【移籍情報】まとめ第3弾|ベテラン選手がここで動いた!!

 

けましておめでとうございます。
3/18からNFLの2021シーズンが正式にスタートしました!

FA市場もかなり活発になって追いかけるのも一苦労ですが、今回も注目選手を中心にまとめていきます!!

 

注目してたFA選手はこちらから☟

 

QB : ミッチェル・トゥルビスキー

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

シカゴ・ベアーズバッファロー・ビルズ

契約内容:1年(約2.7億円)

 

ベアーズで4年間先発を任されてたトゥルビスキーがついにチームとお別れします。

4年間で2回プレーオフ進出してるんですが、それ以上を求めるならトゥルビスキーではなかった。ということでしょうね。

Embed from Getty Images

 

ビルズではジョシュ・アレンのバックアップを務めるらしいです。まだまだ先発の希望は捨てないでほしい!

RB : ケニヤン・ドレイク

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

アリゾナ・カーディナルスラスベガス・レイダース

契約内容:2年(約15.8億円)

 

既にジョシュ・ジェイコブスというリーグトップクラスのRBがいるレイダースですが、ドレイクを加えてさらに強力なユニットが誕生しそうです!

昨シーズンの955ヤード、10タッチダウンは共にキャリアハイでチーム内トップでもあります。

 

この2枚看板は相当恐れられることでしょう!!

 

RB : フィリップ・リンゼイ

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

デンバー・ブロンコス
ヒューストン・テキサンズ

契約内容:1年(約3.5億円)

 

リンゼイはデビューから2年連続で1,000ヤード越えを記録していました。昨シーズンは怪我などもあって半分の500ヤードほどに。

ブロンコスはメルビン・ゴードンを獲得してて、しっかりと活躍もしてくれたんでリンゼイとはお別れだったんですね。

RB陣が不安材料だったテキサンズにとっては、一か八かの補強になりますね!!

 

WR : AJ・グリーン

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

シンシナティ・ベンガルズアリゾナ・カーディナルス

契約内容:1年(約8.7億円)

 

ベテランレシーバーが10年過ごしたベンガルズをついに離れるときが来ました!!

グリーンはデビューしてからほとんどのシーズンで1,000ヤードを記録。当然エースレシーバーとして君臨していました。

 

しかし、2018シーズン途中に怪我で離脱し2019シーズンも全試合欠場。昨シーズンは全試合に出場したものの、全盛期ほどの活躍はできていません。

カーディナルスにはもっとベテランで37歳のラリー・フィッツジェラルドもいるので、面白い相乗効果が生まれそうです!

 

WR : ウィル・フラー

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

ヒューストン・テキサンズ
マイアミ・ドルフィンズ

契約内容:1年(約10.9億円)

 

注目していたフラーですが、無事ドルフィンズと契約することとなりました。

昨シーズンはキャリアハイペースだったものの、パフォーマンス向上薬の規定に違反して6試合の出場停止。2021シーズンも1試合出れないんですが、ドルフィンズにとっては些細なことなんでしょう。

 

エースレシーバーと呼べる存在がいなかったドルフィンズに、テキサンズで揉まれてきたフラーが加入するのは大きな戦力!

トゥア・タゴヴァイロアとのホットラインが楽しみです!!

 

WR : カート・サミュエル

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

カロライナ・パンサーズ
ワシントン・フットボール・チーム

契約内容:3年(約37.6億円)

 

サミュエルは昨シーズン851ヤードでチーム3位の記録でした。

なんでも元パンサーズで現ワシントンHCロン・リベラが獲得に大きく動いたそう。

さらに2年目で爆発的な活躍を見せたWRテリー・マクローリンとも大学のルームメイトだそうで、なかなかワシントンとご縁があります。

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿


旧友と切磋琢磨してレベルアップできるのか注目ですね!!

 

CB : パトリック・ピーターソン

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

アリゾナ・カーディナルス
ミネソタ・バイキングス

契約内容:1年(約10.9億円)

 

ピーターソンは2011年デビューでプロボウルには8年連続、2010年代オール選抜に選ばれてるスター選手!!

 

30歳ともう若くはないですが、昨シーズンもチームトップのパスディフェンスとインターセプトを記録しています。

バイキングスは失点数がリーグ29位と改善は必須。経験豊富なピーターソンが加わることで安定をもたらしたい考えがあるのでしょう。

 

LB : ハーソン・レディック

この投稿をInstagramで見る

 

NFL(@nfl)がシェアした投稿

アリゾナ・カーディナルスカロライナ・パンサーズ

契約内容:1年(約8.7億円)

 

元1巡目指名のレディックは期待通りの結果を残せていませんでした。しかし、昨シーズンはチームトップの12.5サックを挙げてリーグでも4位の好成績を残しています!!

パンサーズはサック数に物足りなさがあったので、いい補強となると思います!

逆にカーディナルスはパスラッシャーを手放してよかったんでしょうか、、、。

 

 

まとめ

今回まとめた移籍選手の一覧です。

QB ミッチェル・トゥルビスキー ベアーズ
⇒ビルズ
RB ケニヤン・ドレイク カーディナルス
⇒レイダース
RB フィリップ・リンゼイ ブロンコス
⇒テキサンズ
WR AJ・グリーン ベンガルズ
⇒カーディナルス
WR ウィル・フラー テキサンズ
⇒ドルフィンズ
WR カート・サミュエル パンサーズ
⇒ワシントン
CB パトリック・ピーターソン カーディナルス
⇒バイキングス
LB ハーソン・レディック カーディナルス
⇒パンサーズ

 

今回はカーディナルスが多かったですね!
QBカイラー・マレーを中心に新しいチームへ創り上げてるってとこでしょうか。

 

積極的な動きは嫌いじゃない!
なぜならブログのネタになるから!!

 

あわせて読みたい

NFL 2021 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1538)

新品価格
¥1,650から
(2021/9/2 23:39時点)

Twitterでフォローしよう