アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【チーム紹介】サンフランシスコ・フォーティナイナーズ San Francisco 49ers

 

このロゴは見たことある!!

一時期日本でも流行ってたね。
今でもよく見かけるよ。

でもチーム名が数字だったなんて!!

日本ではなかなかないよね。
これだけチームが多いと被らないように上手く工夫がされてるよ。
所属:NFC西地区
設立:1946年
本拠地:カリフォルニア州サンフランシスコ

 

名前の由来

拠点であるカリフォルニアでは1848年に砂金が発見されて、ゴールドラッシュが起きました。

そして1849年に大勢の人が一攫千金を夢見て、カリフォルニアに移住。

そんな彼らを『フォーティナイナー(49年組)』と呼びます。そこから49ersとなりました。

 

ちなみにNBAには「フィラデルフィア・76ers」というチームがあります。
これはフィラデルフィアで独立宣言がされたのが、1776年だったことからきています。

アメリカはスポーツのチームが多いので色々考えてオリジナルの名前にしてますね!

 

拠点 / スタジアム

拠点はカリフォルニア州サンフランシスコ。
日本でもおなじみの街ですね。

観光地も多く、日本からも比較的行きやすいので多くの日本人が訪れています。

カリフォルニア州には現在4つのNFLチームが存在します。温暖で大きな都市が集まるカリフォルニアは、NFLにとって好条件の場所なんですね。

 

スタジアムは「リーバイス・スタジアム」

サンフランシスコの市内からは70㎞ほど離れていて、お隣のサンノゼの近くにあります。

 

命名権を得ているリーバイスはジーンズの生みの親です。そして、ゴールドラッシュ時に労働者のためにジーンズを売って、リーバイスは大きな会社となったそうです。

ここにもゴールドラッシュが絡んでくるんですね!
アメリカらしさが感じられる歴史です。

 

チームカラー

スカーレットレッドメタリックゴールド
やはりここでもゴールドが出てきますね(笑)

Embed from Getty Images

ロゴはジャイアンツと同じく街のイニシャルのみです。しかしマスコットキャラクターはいます。

『サワードウ・サム』です。
サワードウとは探鉱者という意味で、パンの種類の方ではありません。

 

 

うーん・・。やっぱり可愛くない。
パット君に通ずるものがありますね。

最近の成績

2019年 13勝3敗 1位
2018年 4勝12敗 3位
2017年 6勝10敗 4位
2016年 2勝14敗 4位
2015年 5勝11敗 4位
かなり低迷していますが、2019年に復活を遂げてます。低迷しながらも我慢してチーム再建を行ってたのが、功を奏しましたね!
80年代にはスーパーボウルを4回制しています。
そこにはスターQB選手『ジョー・モンタナ』がいました。
NFLをあまり知らない人でも名前は知っているのではないでしょうか。NBAで言ったらマイケル・ジョーダンのような選手です。

Embed from Getty Images

どんなに負けていても冷静に淡々とパスを通して、逆転勝ちをしてしまう。記録は持っていませんが“記憶”に残る選手だったのです。

有名選手

QB/ジミー・ガロポロ

Embed from Getty Images

元パッツのイケメンQB。
パッツではブレディのバックアップ選手でしたが、意外にもブレディが衰えないので、先発の機会を求めて49ersにやってきました。

移籍したシーズンの彼が先発した試合は負けなしだったので、「ガロポロ・マジック」と言われてます。

男らしい顔立ちをしていますね。

 

RB/ラヒーム・モスタート

Embed from Getty Images

2015年デビューで49ersは5チーム目。

最初の3年間は主にリターナーとして出場してましたが、18年から本格的にRBとして活動。

すると19シーズンにはチームトップの成績を残して、プレーオフでは1試合で200ヤード以上も走る活躍!

まさにシンデレラボーイですね。

 

CB/リチャード・シャーマン

Embed from Getty Images

元シーホークスの選手。
2018年から49ersでプレーしてます。

凄い選手ですが記録で見るとそうでもありません。
なぜかと言うと、凄すぎるので相手が彼のいるところにボールを投げないんです(笑)

それでは記録になりませんよね。

全盛期は過ぎてしまいましたが、まだまだ活躍してほしい選手です!

 

49ersの試合日程・結果ページ

 

~おすすめ記事~

Twitterでフォローしよう