アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【チーム紹介】ニューオーリンズ・セインツ New Orleans Saints

 

ん?このロゴはよく見かけるぞ?

これは王権とかを意味するマークで
フランスなどでよく使われるよ。

アメリカなのにフランスのマークなの??

それはニューオーリンズの歴史に関係あるよ。そこも紐解いていこうか。
所属:NFC南地区
設立:1967年
本拠地:ルイジアナ州ニューオーリンズ

名前の由来

チーム設立の11月1日は「諸聖人の日(All Saints’ Day)」だったので、そこからセインツが来ました。

またニューオーリンズを代表するジャズソング
「聖者が街にやって来る(When The Saints Go Marching In)」からも来ていると言われています。

 

応募などではなく、街や歴史にゆかりのある名前を付けるのって素敵ですよね!

拠点 / スタジアム

拠点はルイジアナ州ニューオーリンズ。
メキシコ湾に面していて、いわゆる「アメリカ南部」に街があります。

元フランス領でその後スペイン領となりました。
アメリカになったのは独立宣言から約10年後のことです。

なので街は今でもフランスやスペインの名残があって、とても美しい街並み。

そしてニューオーリンズと言えば「ジャズ」
ジャズの発祥地として今でも根強い文化があります。

街を歩けば色んなとこでジャズの音色が!!

ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」でも有名ですね!

 

スタジアムは「メルセデスベンツ・スーパードーム」

町の中心地にあります。

綺麗な円を描いてますね!

2005年にハリケーン・カトリーナがニューオーリンズを襲った際には、街が水没してしまったので市民の仮設住宅にもなりました。

市民とともにあるスタジアム。とても素敵です。

 

チームカラー

オールドゴールドです。
オーナーが石油産業出身のため、石油を意味するオールドゴールドが選ばれました。

黒にゴールドはやっぱりカッコいいですよね。
個人的に好きなユニフォームです!

Embed from Getty Images

 

ロゴは「フルール・ド・リス」と呼ばれてるマークです。このマークはフランス王家の紋章として使われてました。

 

フランス領だったニューオーリンズでは街中で必ずこのマークを見ることができます。

NFLファンからすると「おっ?セインツの試合あるのかな?」と勘違いしてしまいますね(笑)

 

最近の成績

2019年 13勝3敗 1位
2018年 13勝3敗 1位
2017年 11勝5敗 1位
2016年 7勝9敗   3位
2015年 7勝9敗   3位
ここ最近は調子がいいです。
若い選手の獲得に成功しているイメージがあります。
大きく負け越していないのも特徴ですね。
2000年以降、10敗以上したのはたったの1回。
近いうちにスーパーボウル優勝もあると思います!

有名選手

QB/ドリュー・ブリーズ

Embed from Getty Images

1979年生まれの超ベテランQB。
通算パス獲得ヤード&タッチダウン数で歴代No.1の記録を持ちます。

正確すぎるコントロールは恐らくNFLで1番です。
前はイケメンで有名でしたが、今は頭が広がってきています。

それでも男らしくカッコいい選手です!!

 

RB/アルビン・カマラ

Embed from Getty Images

2017年入団の若手選手。
ランだけでなくパスキャッチでも好成績を残すハイブリッド型です。

顔はかなり怖め・・・。
ドレッドがインパクト強いですね。

WR/マイケル・トーマス

Embed from Getty Images

2016年に入団してから4年連続で1000ヤード以上キャッチしてる超一流選手。

19シーズンにはシーズンキャッチ数のNFL記録を打ち出しました。

まだまだ活躍してくれるであろう、セインツの宝です!

QB/テイサム・ヒル

Embed from Getty Images

スターター選手ではないのですが、面白い選手です。

ポジションは
*クォーターバック
*ランニングバック
*ワイドレシーバー
*キックリターナー

四刀流ってやつですね(笑)
足が速く体も強いのでなんでもできます。

彼が攻撃に参加すると何が起こるか分からない面白さがあります。

 

セインツの試合日程・結果ページ

 

 ~おすすめ記事~

Twitterでフォローしよう