【試合結果】Week15振り返り|今シーズン最大の番狂わせ!?

 

週のNFLは魔物が潜んでいた・・・。

そう思ってしまうくらいの番狂わせが起こりました!早速面白かった試合4つを振り返ってみましょう!!!

ラムズ vs ジェッツ

結果

チーム1234得点
ラムズ0371020
ジェッツ7610023

 

今シーズン最大の番狂わせでしょう!

0勝13敗と逆パーフェクトシーズンをまっしぐらだったジェッツが、NFC西地区首位のラムズに大金星!!!

ジェッツが勝つと思っていたのはよほどの変わり者以外いなかったはずです。

今までのジェッツはどこにいったんだってぐらい勝利への執念が強かった。いつもだったら逆転されて負けてるはずなのに、落ち着いて相手の攻撃をシャットダウンしていましたね!

QBサム・ダーノルドも相手のプレッシャーからうまく逃げて、珍しくインターセプトもゼロ。

Embed from Getty Images

 

そして37歳の超ベテランRBフランク・ゴアがいい仕事をしてました。

4thダウンギャンブルではきっちりとタッチダウンを決め、勝利を決定的にした最後の1stダウン獲得もお見事!!

 

一方のラムズはいつものリズムある攻撃ができていませんでしたね。DLアーロン・ドナルドが封じ込まれていたのも大きな誤算だったでしょう。

Embed from Getty Images

 

少し油断もあったのでしょうが、純粋に力負けをした感じがしました。この日のジェッツは、まるでカレッジフットボールを観ているような強い気迫を感じ取れました!

「ドラフトの1位指名権を獲得するためにわざと負けている」とかいう都市伝説を見事打ち破ってくれましたね!!

たった1勝ですが、来年に向けた大きな1勝に違いありません。

 

ベンガルズ vs スティーラーズ

結果

チーム1234得点
ベンガルズ31401027
スティーラーズ0010717

 

こちらも2勝で最下位に沈んでるベンガルズが、11勝で首位に立っているスティーラーズを破る波乱の展開!!

 

ベンガルズは控えの控えQBライアン・フィンリーが先発。パス獲得ヤードはたったの89ヤードでしたが、少ないチャンスを確実に決めて点を重ねていきました。
Embed from Getty Images

逆にスティーラーズはファンブルが2つにインターセプトも1つ献上、さらに大事なところでの反則が大きく響きましたね。

これで11連勝からの3連敗・・・。

Embed from Getty Images

 

怪我などで離脱が相次ぎ、序盤とは大きく変化したチームになってしまいました。

そしてついにブラウンズと1勝差となり地区優勝も危ぶまれます。

 

ベンガルズもQBジョー・バロウを失いながらも必死に食らいつき、スティーラーズ戦では2015年以来5年ぶりの白星となりました!

 

セインツ vs チーフス

結果

チーム1234得点
セインツ0961429
チーフス7771132

 

『スーパーボウルの前哨戦』とも言われたこの試合ですが、それに相応しい内容でした!!

 

チーフスのQBパトリック・マホームズは、序盤こそ自慢のロングパスが封じ込まれてましたが、徐々に調子を上げて3つのタッチダウンを決めています。

怪我から復帰したQBドリュー・ブリーズも本調子ではなかったものの、大事な場面でロングパスを通すなど最低限の活躍は見せてくれました!

 

試合は均衡していたものの、セインツが大きな反則が多く自滅のような形で敗戦。

チーフスにとっては第1シードを獲得する大きな1勝でしたね!

 

バイキングス vs ベアーズ

結果

チーム1234得点
バイキングス7310727
ベアーズ10107633

 

勝てばプレーオフ進出へ望みをつなぎ、負ければ絶望的となる大事な一戦。しかもそれが同地区のライバル対決という最高に面白い組み合わせでした!

 

事前の予想通り、お互いラン中心のゲーム展開に。

バイキングスのRBダルビン・クックは132ヤード、タッチダウン1つの活躍!

Embed from Getty Images

これでリーグ1位タイの15タッチダウンを決めています。

 

ベアーズのRBデビッド・モンゴメリーは146ヤードに2つのタッチダウンという無双モード。

パワフルな走りで何度も相手守備陣を突破していました!!

 

結果としては、残り2分でバイキングスの4thダウンギャンブルが失敗。これを決めていればフィールドゴールで追いつけたかもしれないので、バイキングスとしては非常に悔やまれますね。

 

これでベアーズはワイルドカード争いに残ることができ、カーディナルスを1勝差で追いかけます!

 

今週の好プレー

今週はチーフスのWRメコール・ハードマンがみせたスーパーキャッチ!!

 

 

サイドラインぎりぎりでキャッチして、しっかり右足左足が入ってます!!!

普通なら相手ディフェンスに詰め寄られて外に投げ捨てるシチュエーションですが、さすがQBパトリック・マホームズ。ここでタッチダウンを狙えるのはNFLでも数少ないでしょう!!

 

What a throw! What a catch!!

まとめ

その他の試合結果はこちらをクリック↓

 

 

ビルズがブロンコス戦で勝利し、25年ぶりのAFC東地区優勝を果たしました!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Buffalo Bills(@buffalobills)がシェアした投稿

長い25年間でしたね。おめでとうございます!

 

逆に11年連続で地区優勝していたペイトリオッツは、12年ぶりにプレーオフ進出を逃しています。

 

 

 

あわせて読みたい

NFL 2021 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1538)

新品価格
¥1,650から
(2021/9/2 23:39時点)

Twitterでフォローしよう