アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【NFL初心者必見】この選手は絶対覚えるべし!~OL編~

 

の選手を覚えとけば問題なくNFLを楽しめる!

今回はOL(オフェンスライン) 編!

タイロン・スミス
Tyron Smith

Embed from Getty Images

生年月日 1990年12月12日
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身大学 南カリフォルニア大学
ドラフト順位 1巡目全体9位
所属チーム ダラス・カウボーイズ
受賞・記録 2010年代オールチーム選出、オールプロ選出2回、プロボウル選出7回

 

7年連続で選ばれ続けてるプロボウルの常連

 カウボーイズは伝統的にOLが強いとされていますが、スミスは間違いなくその中心選手です。QBプレスコットやRBエリオットがここまで活躍できるのもスミスのおかげと断言できるでしょう。

 スミスのポジションは、OLの中で花形のLT(レフトタックル)。QBサックを狙われやすいブラインドサイドを守っており、スミスが出場した試合ではあまりサックを受けません。さらにランプレイでのブロッキングにも定評があり、穴のない分厚い壁となってます。

 NFLキャリア9年間のうち、7回もプロボウルに選ばれていて(しかも連続)、プロボウルの常連となっています。2014年には異例の8年契約を結んでいるのでチームからの信頼も相当厚いことが分かります。

この投稿をInstagramで見る

 

Tyron Smith(@tyronsmith77)がシェアした投稿 -

ジェイソン・ケルシー
Jason Kelce

Embed from Getty Images

生年月日 1987年11月5日
出身地 オハイオ州ウェストレイク
出身大学 シンシナティ大学
ドラフト順位 6巡目全体191位
所属チーム フィラデルフィア・イーグルス
受賞・記録 スーパーボウル優勝、オールプロ選出3回、プロボウル選出3回

 

弟も一流選手の頼れるお兄さん

 ケルシーの弟はチーフスのTEトラビス・ケルシー。お互いオールプロに選ばれてる優秀な兄弟です。さらに、二人とも別のチームでスーパーボウル優勝を果たしてる数少ない兄弟となりました。

 ドラフトでは下位の191番目に呼ばれましたが、1年目からフル出場を果たしています。2014年に初めてプロボウルに選ばれると、17シーズンではペイトリオッツを下してスーパーボウル制覇。イーグルスに安定した強さをもたらしています。

 弟のトラビス・ケルシーとは違い、OLらしい優しい顔をしています。しかし、スーパーボウル優勝パレードでのスピーチはかなり激しく今や伝説となっています。そこは兄弟とも同じような感じでした。

この投稿をInstagramで見る

 

Jason Kelce(@jason.kelce)がシェアした投稿 -

ザック・マーティン
Zack Martin

Embed from Getty Images

生年月日 1990年11月20日
出身地 インディアナ州インディアナポリス
出身大学 ノートルダム大学
ドラフト順位 1巡目全体16位
所属チーム ダラス・カウボーイズ
受賞・記録 2010年代オールチーム選出、オールプロ選出4回、プロボウル選出6回


最強OLを支える二大巨頭

 既に紹介したタイロン・スミスと同じカウボーイズの選手。歳も同じでカウボーイズの最強OLに欠かせない存在となっています。マーティンはG(ガード)というセンターとタックルの間のポジションです。

 名門ノートルダム大学に5年間在籍した後、カウボーイズから1巡目指名を受けます。1年目から全試合先発するといきなりオールプロとプロボウルに選出。プロボウルはデビューから毎年の選出という人気を誇っています。

 マーティンも2018年に6年間の大型契約を結んでいます。カウボーイズがOLを最重要視しているのがハッキリと示されています。マーティンとスミスがいる限り、カウボーイズは安定した強さが得られるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

 

Zack Martin(@thegob70)がシェアした投稿 -

クエントン・ネルソン
Quenton Nelson

Embed from Getty Images

生年月日 1996年3月19日
出身地 ニュージャージー州ホルムデル
出身大学 ノートルダム大学
ドラフト順位 1巡目全体6位
所属チーム インディアナポリス・コルツ
受賞・記録 オールプロ選出2回、プロボウル選出2回、オールルーキー選出


チームを生き返らせた期待の若手

 ネルソンは2018年にドラフト6位指名でコルツに入団しました。196cm、150㎏というNFLでもデカい部類に入るサイズの持ち主で、相手をパワーとスピードで圧倒させるプレーができます。

 入団の前年のコルツはたった4勝しかできておらず、元QBラックも怪我で離脱してた状況でした。しかしネルソンを獲得し、ラックも復活したコルツは10勝を挙げて、プレーオフにも進出しました。ラックはネルソンの安定した力のお陰で復帰できたとも言われています。

 デビューから2年連続でオールプロとプロボウルに選ばれていて、怪我さえなければリーグ屈指のOLになること間違いなしです。

この投稿をInstagramで見る

 

Quenton Nelson(@quenton_nelson)がシェアした投稿 -

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう