アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【初心者向け!】今年のドラフトはこの選手たちを押さえとけ!!~QB編~

 

2020ドラフトまで残り1週間を切りました!

新型コロナウイルスの影響で開催も危ぶまれてましたが、会場を作らずにバーチャルな形で実施することが決定。

 

「やるからには思いっきり楽しもう!!」

・・・と思ったものの、大学の選手はよく知らんし、推しチームの結果だけ分かればいいやって人も多いはず。

そこで!当ブログでは「この選手だけ押さえとけばなんとなく楽しめる!」という選手をピックアップします!!

 

まずはチームの柱になるであろうQB編から!!

 

ドラフトの仕組みについてはこちら

ジョー・バロウ Joe Burrow

Embed from Getty Images

生年月日 96年12月10日(23歳)
身長体重 193㎝、98㎏
出身大学 ルイジアナ州立大学(LSU)
成績 ・ハイズマン賞
・全米大会優勝(無敗)
・リーグ新記録(シーズンTD数&シーズンQBレイティング)
特徴 19年の大学チャンピオン。元々はオハイオ州立大学に在籍してて、先発ではなく控えの選手だった。転校先のルイジアナ州立大学で覚醒し、リーグ新記録となるシーズン60タッチダウンを記録。性格も天狗になってなくて良いという噂が。
指名予想 ベンガルズ(全体1位)

 

今年のドラフト全体1位本命!!

チーフスのマホームズのように強肩だとか、レイブンズのジャクソンみたいに走れるとかじゃないんだけど、フットボール頭脳が高いらしいです。

懸念されるのは、活躍したのがたった1年だけということ。長い間NFLの世界で活躍できるのか心配されてます。

 

トゥア・タゴヴァイロア Tua Tagovailoa

Embed from Getty Images

生年月日 98年3月2日(22歳)
身長体重 185㎝、98㎏
出身大学 アラバマ大学
成績 ・ハイズマン賞最終候補
・全米大会優勝(17年)
特徴 ポテンシャルでは今年No.1選手。パスの精度、走力などはバロウ以上とも言われてる。しかし股関節や足首の怪我があって、健康状態が際どいとこ。珍しい左投のQB。
指名予想 ドルフィンズ、チャージャーズ

 

運動神経ではバロウ以上の逸材。
パスの精度もいいし肩も強い。おまけに走れる。

でも股関節の怪我が悪い印象を与えてしまってます…。
怪我からは回復したようですが、NFLで最も嫌われるのが怪我のしやすい選手なので敬遠するチームもいるかもしれません。

今年のダークホース的存在です!!

 

ジャスティン・ハーバート Justin Herbert

Embed from Getty Images

生年月日 98年3月10日(22歳)
身長体重 198㎝、108㎏
出身大学 オレゴン大学
成績 ・ローズボウルMVP
特徴 198㎝と恵まれた体格を持っており、肩の強さはピカイチ。足もまぁまぁ速い。コンバインでもいい記録を出してたので、上位指名が期待できる。
指名予想 ドルフィンズ、チャージャーズ

 

今年のQBの中で1番体格がいい選手。
そして足もなかなか速いから、色んなバリュエーションの攻撃ができると思います。

タゴヴァイロアと同等クラスなので、どちらが先に選ばれるか見もの!

 

ジョーダン・ラブ Jordan Love

Embed from Getty Images

生年月日 98年11月2日(21歳)
身長体重 193㎝、102㎏
出身大学 ユタ州立大学
特徴 強肩が売りで、コンバインでもいい結果を残した。ただ上のQB達に比べて、対戦相手が弱かったので成績の信憑性は薄い。ぎりぎり1巡目で選ばれるかどうか。
指名予想 ペイトリオッツ、レイダース

 

ロングパスを綺麗に投げれて、足も遅くないので評価は低くないけど、インターセプトの数が多かったのが懸念材料。

どこが指名するのか意見が多く分かれてて、他にもセインツやベアーズが獲るんじゃないかって噂も。1巡目で指名されるかに注目です!

 

 

まとめ

とりあえず1巡目で指名されそうな4選手をピックアップしました!

1位指名権を持ってるベンガルズは絶対にQBが欲しいと思うので、バロウ君が1位指名で間違いないかなぁ。

ハイズマン賞取って1位指名の選手はNFLで活躍できないってジンクスがあるけど、バロウ君がそうなりそうで心配!!

 

~あわせて読みたい~

Twitterでフォローしよう