アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

2019シーズン振り返り企画!~AFC北地区~

 

り返り企画第1弾!
お次はAFC北地区です。

 

バルチモア・レイブンズ

地区優勝(14勝2敗)
プレーオフ2回戦敗退

 

2019シーズンの目玉チーム!でしたね。

なんといってもQBジャクソンに世界中が衝撃を受けたシーズン。本当にQBなの?と思わせるぐらい走って、ラン獲得ヤードは全体で8位。これって異常なことですよ(笑)

さらにパスもよくてタッチダウンパスはリーグNo.1

つまり投げてよし走ってよしの誰にも止めらない最強QBでした。

Embed from Getty Images

 

そしてディフェンス陣も絶好調で失点数はリーグ3位。
こりゃもうスーパーボウル制覇間違いないっしょ!って誰もが思ったのですが、、、。

 

プレーオフ2回戦目で格下のタイタンズに負けてしまいました。しかもコテンパンに。

この投稿をInstagramで見る

 

Tennessee Titans(@titans)がシェアした投稿 -

 

やっぱりスーパーボウルに行くのは難しいんですね。チーム全体の力がないと勝てない。

でも2019シーズンを盛り上げてくれたチームに拍手!!

 

走れるタイプのQBは長続きしない前例が多いですが、ジャクソンはどうなることでしょう。対戦相手はジャクソン封じの対策をしてくるので、チームとしての真価が問われるシーズンになります。

 

ピッツバーグ・スティーラーズ

地区2位(8勝8敗)

 

黄金時代の柱だったRBベルとWRブラウンを失ったスティーラーズは、開幕戦でQBロスリスバーガーまでをも怪我で失ってしまいました。

Embed from Getty Images

 

そしてエースWRシュースターの不調&脳震盪で、チームとしての力を発揮できず微妙な結果で終わりました。

 

スティーラーズはこれから新しくなる必要がありますね。最後にスーパーボウルを優勝してからもう10年以上経ちますから、QB含め色々と新しい風を吹かせた方がいいんじゃないかなぁと思ってます。

でもQBロスリスバーガーは2023年まで契約が残っているから、まだ代わる気はないのかな、、。

クリーブランド・ブラウンズ

地区3位(6勝10敗)

 

2019オフシーズンを最も騒がせたチーム!笑

2017年は0勝だったチームが新人QBメイフィールドを中心に生まれ変わり、2018年には7勝を挙げました。

そしてオフシーズンにWRベッカムJrを始め、大型補強をしてきたブラウンズは今年はどこまで勝てちゃうのよ!スーパーボウル優勝しちゃうんじゃないの!!と大いに期待されましたが、結果は去年より下がりました。笑

この投稿をInstagramで見る

 

Cleveland Browns(@clevelandbrowns)がシェアした投稿 -

 

理由は色々ありますが、僕が思うにタレントが揃いすぎると上手くいかないのがアメフトなんじゃないですかね。究極のチームプレーだから目立たないこともしなきゃいけない。前のチームではスター扱いだったけど、今のチームでの役割が違ったり主張が強すぎてチームとしての団結力が薄くなってしまったんじゃないでしょうか。

 

期待されたHCキッチンズはスター選手たちを
きっちんとまとめられなかったんですね。

 

シンシナティ・ベンガルズ

地区4位(2勝14敗)

 

開幕前にWRのAJグリーンが怪我で出場できないという絶望的なニュースから始まったベンガルズ。QBの赤髪ダルトンにすべてを賭けましたが、パスターゲットがいなければ何もできません。

この投稿をInstagramで見る

 

Bengals(@bengals)がシェアした投稿 -


結局11連敗を喫して、リーグ最下位になったベンガルズ。恐らく今年のドラフトで新しいQBを獲得するでしょう。

もしAJグリーンがチームを去るようなことがあったら崩壊してしまいますが、、、。

 

まとめ

開幕前は接戦になると予想された北地区でしたが、結果はレイブンズの独走。

新時代のQBとまで言われたジャクソンでしたが、やはりスーパーボウル優勝しないと意味がありませんよね。来シーズンはどのような戦い方をしてくるか楽しみです!!

 

他3チームはまだチームの状態が不安定な気がします。レイブンズに勝つにはまずチーム内の問題から解決しないとですね。

 

個人的にはブラウンズがどこまで上げてくるのか楽しみ!
来シーズンもダメだったらもう応援はしません。笑

 

Twitterでフォローしよう