アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【チーム紹介】ロサンゼルス・チャージャーズ Los Angels Chargers

 

稲妻のマークがカッコいい!

電気がロゴって珍しいよね。

本拠地がLAっていうのもまたオシャレ!

その割には日本で知名度が低いのはなんでだろう?
所属:AFC西地区
設立:1959年
本拠地:カリフォルニア州ロサンゼルス

名前の由来

地元の野球チームのファンが「チャージ!(行けー!!)」と応援するのを創立者が聞いて、「こりゃ気に入った!」となってチャージャーズに決まりました。

なんとも適当ですね(笑)

 

初代オーナーはホテルブランド“ヒルトン”の創立者コンラッド・ヒルトンの息子です。

モデルのパリス・ヒルトンの祖父でもあります。

Embed from Getty Images

 

拠点 / スタジアム

拠点はカリフォルニア州ロサンゼルス。

2016年まではお隣のサンディエゴにいましたが、新しいスタジアムを作ろうとしたら市民から反発されてしまい、LAにやってきました。

大都市LAにはたっくさんのスポーツチームがあります。
ハリウッドもあるしビーチもあるしディズニーランドもあるし、欲張りさんな街ですね!!

 

スタジアムは「ソフィ・スタジアム」

2020夏に完成予定の新しいスタジアムです。
ラムズと共有して使います。

このスタジアムを中心に街を作る計画があるみたいで、まさしくフットボールシティを建築中なんですね!

 

詳しい内容はこちら☟

 

チームカラー

チームカラーはネイビー水色黄色

ヘルメットにも背番号を入れる奇抜なデザインをしております。

この投稿をInstagramで見る

 

Los Angeles Chargers(@chargers)がシェアした投稿 -

 

昔のロゴには馬が描かれていました。
結構カッコいいのですが、なぜやめてしまったのでしょう。。

同地区に同じ馬のブロンコスがいるからかも??

 

最近の成績

2019年 5勝11敗 3位
2018年 12勝4敗 2位
2017年 9勝7敗   2位
2016年 5勝11敗 4位
2015年 4勝12敗 4位
ここ最近の成績はどっちつかずですね。
名QBのペイトン・マニングがいたブロンコス。
アレックス・スミス、パトリック・マホームズと
QBの引継ぎに成功したチーフス。
この2チームにやられている感じがあります。

有名選手

レシーバー/キーナン・アレン

Embed from Getty Images

2013年デビューからエースWRとしてチームを引っ張ってきた選手。

しかし2015年には腎機能障害、2016年にはACL断裂という大きな試練を乗り越えてきました。
見事にカムバックして、未だにエースレシーバーとして健在してます。

 

 

ディフェンスエンド/ジョーイ・ボッサ

Embed from Getty Images

イケメンで有名な選手。
2016年には新人賞も受賞してます。

弟も49ersでデビューしていて、こちらも新人賞を獲得。ボッサ兄弟おそるべし。

 

チャージャーズの試合日程・結果ページ

 

~おすすめ記事~

Twitterでフォローしよう