【初心者向け】今年のドラフトはこの選手たちに注目!=レシーバー編=

 

ドラフトを楽しむために押さえておくべき注目選手シリーズ!!

第2弾はレシーバーたちをご紹介していきます。
今年はかなりレベルの高いレシーバーたちが集まり、豊作の年とされています!

その中でも1巡目で指名されるであろう4人をピックアップ!!

 

今回もベースボール・マガジンさんが出してくれた『NFLドラフト名鑑』も活用しながら執筆してみました。めちゃくちゃ助かります、ありがとうございます。

アメリカンフットボールマガジン 『NFL ドラフト候補名鑑 2021』 (B.B.MOOK1527)

新品価格
¥1,100から
(2021/4/11 12:35時点)

 

☟ドラフトの仕組みについて☟

カイル・ピッツ (フロリダ大)

Embed from Getty Images

生年月日 2000年10月6日
身長体重 198cm, 108kg
受賞・記録 オールアメリカン(2020)
指名予想 ファルコンズ、ドルフィンズ

 

素材だけで考えたら今年No.1といえる逸材。恵まれた体格に並外れたキャッチ力、TEのポジションながらWR並みのスピードも持っています。

2020年は8試合しか出場してませんが、それでも12タッチダウンという勝負強さを発揮しています!!

 

将来49ersのジョージ・キトルやチーフスのトラビス・ケルシーのようなTEになる期待が持てます。あとはブロッキングがどれだけ通用するかだけでしょう。

指名予想はファルコンズかドルフィンズにしました。ファルコンズはQBを獲っておきたいところですが、こんな逸材を逃すのももったいない。ドルフィンズは運よく残っていたら確実に指名してくるでしょう!

 

ジャマール・チェイス (ルイジアナ州立大)

Embed from Getty Images

生年月日 2000年3月1日
身長体重 185cm, 91kg
受賞・記録 全米チャンピオン(2019)
オールアメリカン(2019)
指名予想 ベンガルズ、ドルフィンズ、ライオンズ

 

2019シーズンでは現ベンガルズQBジョー・バロウと共に全米優勝を果たしています。その時のメインターゲットだったのがチェイス。2020年はオプトアウト(全試合欠場)しています。

ハイライトを見る限りド派手というかビッグプレーを多く生み出してる印象があります。当たり負けしない体幹とボディコントロールが素晴らしい!!

 

DK・メットカーフやAJ・ブラウンのような選手になっていくのではないでしょうか!1つのプレーで流れを変えるゲームチェンジャーになってほしいものです。

指名予想はベンガルズ、ドルフィンズ、ライオンズの3チームにしました。ベンガルズには全米優勝時のQBジョー・バロウがいますので、再びホットラインを形成させてくるかもしれません!

ドルフィンズはカイル・ピッツが残ってなかったら指名してくるでしょう。

 

デボンテ・スミス (アラバマ大)

Embed from Getty Images

生年月日 1998年11月14日
身長体重 185cm, 79kg
受賞・記録 全米チャンピオン(2017,2020)
ハイズマン賞(2020)
オールアメリカン(2020)
指名予想 ライオンズ、ジャイアンツ、イーグルス

 

大学の最優秀選手に贈られるハイズマン賞をレシーバーとして29年ぶりに受賞したスミス。2020シーズンはあらゆる賞を総なめにしました。

ルートランが上手いようでいつの間にかフリーになっている感じがします。そして難しいパスも難なくキャッチ!!

 

リターナーとしても活躍してるのを見ると、ランの技術が高く視野が広いのでしょう。相手ディフェンダーにとっては厄介な選手になりそうです。

 

身長185㎝に対し、体重は79㎏となかなかな細身な体型。フィジカル面的にNFLで通用するかが懸念されてるようです。元テキサンズのウィル・フラーが似たような体型なので、活躍できないことはないと思っています!

指名予想はライオンズ、ジャイアンツ、イーグルス。ライオンズはどのレシーバーを選んでくるか楽しみ!

 

ジェイレン・ワドル (アラバマ大)

Embed from Getty Images

生年月日 1998年11月25日
身長体重 178cm, 83kg
受賞・記録 全米チャンピオン(2020)
指名予想 ライオンズ、ジャイアンツ、イーグルス

 

デボンテ・スミスと同じアラバマ大で、昨シーズンの全米チャンピオンメンバー。シーズン途中には脚の骨折で一時離脱したものの、最終的に戻ってきたので問題はなさそうです。

武器は爆発的なスピード。ただ足が速いだけではなく、減速と加速がずば抜けて上手い感じに見えます!!

 

タイリーク・ヒルや昨年レイダースに1巡目指名されたヘンリー・ラグスのようなタイプの選手だと思います。あとはトップスピードに乗った状態でQBの豪速球を捕れるかが問題ですね。

指名予想はスミスと同じ3チームにしました。この3チームがWRを獲るとしたらスミスとワドルで悩むはず!

 

まとめ

以上、注目すべき4人のレシーバーをご紹介しました。

TEのカイル・ピッツは10位以内で確実に指名されることでしょう。TEに困ってなくても欲しくなってしまう選手です!

他の3人も1巡目で指名される可能性はかなり高いはず。この中で誰が1年目から活躍できるか今から楽しみ!!

 

あわせて読みたい

NFL 2021 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1538)

新品価格
¥1,650から
(2021/9/2 23:39時点)

Twitterでフォローしよう