アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【試合結果】Week1の試合結果と好プレー珍プレー!

 

と遅くなりましたが、Week1の振り返りをしていきます。

個人的に面白かった試合3選と、今週の珍プレー好プレーをご紹介!!

おもしろかった3試合

バッカニアーズ vs セインツ

結果

チーム 1 2 3 4 得点
セインツ 0 17 7 10 34
バッカニアーズ 7 0 10 6 23

 

Week1の最注目試合だったこの一戦ですが、初陣はセインツに軍配が上がりました。

両QB共になかなか思ったようなプレーができてませんでしたが、セインツの方がチーム力として上回りましたね。

まだ今シーズンにもうひと試合あるので、次はどちらが勝つか楽しみです!!

 

ワシントン vs イーグルス

結果

チーム 1 2 3 4 得点
ワシントン 0 7 7 13 27
イーグルス 10 7 0 0 17

 

下馬評では圧倒的にイーグルス優勢だったんですが、蓋を開けてみればワシントンの快勝!!

途中まで厳しい戦いを強いられてましたが、ワシントンのDL陣が奮闘。イーグルスのQBカーソン・ウェンツを苦しめました。

この投稿をInstagramで見る

 

Washington Football Team(@washingtonnfl)がシェアした投稿 -

あれ?今年のワシントンって実は強いんじゃね??と思わせてくれる試合でした!

 

ラムズ vs カウボーイズ

結果

チーム 1 2 3 4 得点
ラムズ 7 6 7 0 20
カウボーイズ 0 14 3 0 17

 

「ソフィ・スタジアム」のオープニングマッチに相応しい名勝負でした。

ずっと互角の戦いで、最後の最後にラムズディフェンスが踏ん張りましたね!!


そしてソフィ・スタジアムきれい!
この大画面でゲームしてみたい・・・。

この投稿をInstagramで見る

 

Los Angeles Chargers(@chargers)がシェアした投稿 -

Week1の総評

今年はプレシーズンがなかったため難しい開幕戦となったチームが多かったですね。

特にキッカーの不振が目立った週でした。
Week1のフィールドゴール成功率は約70%で、10年に1度の低さと言われてます。

キッカーは試合の中での勘やプレッシャーが必要なので、プレシーズンの影響をモロに受けたんじゃないでしょうか。

 

そして新しくHCが就任した5チーム中、勝利を挙げられたのはワシントンのみ

他の4チーム(カウボーイズ、ジャイアンツ、パンサーズ、ブラウンズ)は、難しいスタートを強いられましたね。

Embed from Getty Images
今年はWeek1の結果だけでシーズンの展望は読めませんね!波乱が起こるシーズンとなりそうです!

 

その他の試合結果

 

珍プレー好プレー

Week1の好プレーと面白かったシーンをご紹介!

リーグ最強の男

ラムズのアーロン・ドナルドはNFL界でも1番マッチョなんじゃないかと思ってます。

それを裏付けるこんなプレーがカウボーイズ戦で見れました。

なんとひとりで2人のOLを吹っ飛ばしたのです!笑
吹っ飛ばされた70番と73番の選手は両方とも143㎏の巨漢(しかも70番はオールプロに4回も選ばれてる名選手)です。

パワーありすぎアーロン・ドナルド!!

 

リードHCのフェイスシールド

チーフスのアンディ・リードHCは、新型コロナウイルス対策でフェイスシールドをしていました。

しかしその日はあいにくの雨・・・。
フェイスシールドがどんどん濡れていきこんなことに。

 

・・・これでプレー見えてるの!?
と心配してしまうくらい曇っちゃってる笑

たぶん彼の視界はこんな感じなんでしょう。

 

次からどういう対策を取ってくるのか注目ですね!

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう