アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【2020戦力分析】シーズン開幕直前!NFC西地区の戦力分析と順位予想

 

とらはちの超独断!
戦力分析&順位予想のコーナー!!

今回は強豪ひしめくNFC西地区です!

サンフランシスコ・49ers

昨シーズンの成績
13勝3敗(地区優勝)
スーパーボウル進出
オフェンス
主力選手
QB ジミー・ガロポロ
RB ラヒーム・モスタート
FB カイル・ユーズチェック
WR ディーボ・サミュエル
TE ジョージ・キトル
OL トレント・ウィリアムス
評価:5
さすがスーパーボウル進出したチームなだけあって、破壊力抜群のオフェンス陣です。
注目はFBカイル・ユーズチェックですね!絶滅危惧種だったFBとしてチームになくてはならない存在となっています。
OLに入れ替えがあったものの戦力には問題なしです。
ディフェンス
主力選手
DL ニック・ボサ
DL アリク・アームステッド
LB ディー・フォード
LB フレッド・ワーナー
C リチャード・シャーマン

評価:5

DLのディフォレスト・バックナーが移籍したものの、ディフェンス陣も問題ないでしょう。

2年目となるニック・ボサがどれだけ活躍してくれるのかとっても楽しみ!!CBリチャード・シャーマンももうひと踏ん張りしてほしいです。

 

コーチ陣
HC カイル・シャナハン
オフェンスコーディネーター マイク・ラフルール/
マイク・マクダニエル
ディフェンスコーディネーター ロバート・サラー

 

総評
評価:5
じっくり戦力補強と育成したかいあって、安定した強さを手に入れてます。オフェンスにもディフェンスにもスター選手がいて、本当に頼もしい。
今年もスーパーボウル候補のひとつです。

シアトル・シーホークス

昨シーズンの成績

11勝5敗(地区2位)
プレーオフ2回戦敗退

オフェンス
主力選手
QB ラッセル・ウィルソン
RB クリス・カーソン
WR タイラー・ロケット
WR D.K・メトカーフ
TE グレッグ・オルセン
評価:4
パンサーズからTEグレッグ・オルセンを獲得。今までTEが機能してなかったので、いい補強をしたと思います!
しかし相変わらずOLは何とも言えないメンバーです。大きく入れ替えましたが、果たしてQBウィルソンを守り抜けるのか。
ディフェンス
主力選手
LB ボビー・ワグナー
LB K.J・ライト
S ジャマール・アダムス

評価:3

課題のディフェンスですが、ラインはかなり層が薄くなってます。ランプレイをどれだけ止められるか不安材料ですね。

ジェッツから獲得したSジャマール・アダムスの存在は大きいでしょう。リーグトップクラスの実力者なので、順調にプレーができれば締まった守りができるはず。

 

コーチ陣
HC ピート・キャロル
オフェンス
コーディネーター
ブライアン・ショッテンハイマー
ディフェンス
コーディネーター
ケン・ノートン
総評
評価:4
戦力だけで見ると今ひとつかな?と思ってしまいますが、HCキャロルの手にかかれば勝てるチームになっていくのです。
ただやはりディフェンスの層の薄さは心配。
シーズンに怪我人は付き物ですから、どれだけやり繰りできるのか試されますね。

ロサンゼルス・ラムズ

昨シーズンの成績

9勝7敗(地区3位)

オフェンス
主力選手
QB ジャレット・ゴフ
WR クーパー・カップ
WR ロバート・ウッズ
TE タイラー・ヒグビー
評価:3
RBトッド・ガーリーを放出しましたが、代わりになる選手は補強してません。ドラフトでエイカーズを獲得してるので、どう使ってくるのかポイントですね。
それに対し、レシーバー陣は安定してます。今年はパス主体でオフェンスを作り上げていくんでしょうか。
ディフェンス
主力選手
DL アーロン・ドナルド
DL マイケル・ブロッカーズ
CB ジャレン・ラムジー
S テイラー・ラップ

評価:3

DLにはリーグ最強の男アーロン・ドナルドマイケル・ブロッカーズが配置されてます。ここは揺るぎないですね。

パスラッシュにあたる選手が少ないかなと感じられます。LBも層が薄い。

CBにはジャレン・ラムジーがいるので。エースレシーバーは封じ込めますが他はどうでしょう。ちょっと物足りないですね。

 

コーチ陣
HC ショーン・マクベイ
オフェンスコーディネーター ケヴィン・オコネル
ディフェンスコーディネーター ブランドン・ステーリー
総評
評価:3
ランオフェンスがどうなるのか未知数ですね。
OLも入れ替えてないし、RBは誰が出るのか分からない状況です。
ディフェンスも要であるLBがウィークポイントとなると、難しい試合が多くなるんじゃないでしょうか。
HCマクベイがまたもすご腕を見せてくれるのか!!

アリゾナ・カーディナルス

昨シーズンの成績

5勝10敗1分(地区4位)

オフェンス
主力選手
QB カイラー・マレー
RB ケニアン・ドレイク
WR デアンドレ・ホプキンス
WR ラリー・フィッツジェラルド
評価:4
テキサンズから電撃トレードしたWRホプキンスの加入は大きいですね。フィッツジェラルドとの2枚看板が恐ろしいです!
新人賞を受賞したQBマレーの成長も楽しみ。身長の低さを疑問視されてましたが、今年でその疑念を晴らしてほしいです。
ディフェンス
主力選手
DL ジョーダン・フィリップス
LB
チャンドラー・ジョーンズ
LB
イザイア・シモンズ
CB パトリック・ピーターソン
S ブッダ・ベイカー

評価:3

昨シーズンは下位に沈みましたが、今年は少し期待できるんじゃないでしょうか。
CBパトリック・ピーターソンが本来のパフォーマンスを見せてくれれば、失点数も改善されていくはず。
そしてルーキーのイザイア・シモンズの使い方にも注目。能力が高いからどのポジションでも守れてしまうので、逆にコーチ達の頭を悩ませちゃいます。
コーチ陣
HC クリフ・キングスベリー
オフェンスコーディネーター トム・クレメンツ
ディフェンスコーディネーター ヴァンス・ジョセフ
総評
評価:4
オフェンスもディフェンスもバランスよく補強ができたと思います。結構楽しみなチームです。
とにかくホプキンスがどんなプレーをしてくれるのかが気になる!

順位予想

 

ズバリ!!
49ersが連覇すると予想します!
49ersは昨シーズンとほぼ戦力が変わらず、安定した結果が残せると思います。
それを追いかけるのがシーホークス。ディフェンス次第では十分優勝できます。カーディナルスも戦力としては面白いチームです。
結果、この地区は予想するのが難しい!!!笑
あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう