アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

2019シーズン振り返り企画!~AFC南地区~

 

り返り企画第1弾!
お次はAFC南地区です。

 

ヒューストン・テキサンズ

地区優勝(10勝6敗)
プレーオフ2回戦敗退

 

ここ数年、南地区のトップに君臨してたテキサンズ。
今年も強さを見せてくれました。

QBワトソンとWRホプキンスの見慣れたホットラインは健在。

Embed from Getty Images

 

しかしテキサンズのスター選手DEのJJワットはあまり活躍せず、、、。今年も怪我をして途中で離脱したりしてたので、全盛期はもう過ぎちゃったのかな。

でもプレーオフの試合でサックを決めた時は会場が一気に盛り上がって、試合の流れを変えるプレーヤーってのを証明しましたね!!

 

プレーオフでは1回戦目でビルズを破りましたが、2回戦目でスーパーボウルチャンプのチーフスに負けてしまいました。

途中まで24点ものリードがあっただけに悔やまれますね。オードリーの若林さんはかなり落ち込んでました。笑

テネシー・タイタンズ

地区2位(9勝7敗)
プレーオフ3回戦敗退

 

2019シーズンのダークホースチームでした。
恐らくタイタンズがここまで勝ち上がるとは誰も予想できなかったはず。

シーズン前半は調子が悪く負け続けていましたが、QBマリオタからQBタネヒルに先発を変えると勝って勝って勝ちまくる!!

得点力も上がってタネヒルとの相性の良さが出ました。

Embed from Getty Images

 

そして忘れちゃいけないのがRBヘンリー。
今シーズンのリーディングラッシャー(最もランで進んだ選手)です。

191㎝と大柄な体格で相手をはねのけて進む姿は、さながら暴走機関車ジョナロムーの再来。笑

Embed from Getty Images

 

プレーオフ1回戦目はペイトリオッツが相手でしたが、ランでごりごり押して世界を震撼させるジャイアントキリング達成。2回戦目も最優勝候補のレイブンズ相手にランとパスを上手く使って再度ジャイアントキリング。

 

カンファレンス優勝戦ではチーフスに負けてしまいましたが、破竹の勢いで勝ち上がり『タイタンズ旋風』を巻き起こしましたね!!

来年は優勝候補に挙がって来るのではないでしょうか!

 

インディアナポリス・コルツ

地区3位(7勝9敗)

 

昨シーズンはプレーオフに進んだコルツですが、シーズン開幕直前にQBラックが引退宣言。

急遽バックアップQBブリセットにチームの命運を託しました。

Embed from Getty Images

 

意外と勝てたりしてましたが、やっぱりパンチに欠ける、、。

でもコルツは今後もブリセットを先発として起用するつもりのようで、複数年契約を結んでいました。

成長していく姿を見てみたいものですね!!

ジャクソンビル・ジャガーズ

地区4位(6勝10敗)

 

最強のバックアップQBと呼ばれた元イーグルスのフォールズが加入したジャガーズ。

最弱チームと言われ続けましたが、スーパーボウル制覇の経験もあるフォールズの加入で歴史を変えたいところでしたが、、、、

シーズン早々フォールズが怪我でチームから離脱。
結局4試合しか出れず成績も散々。

Embed from Getty Images

 

新人QBのミンシューが代わりを務めましたが、こちらもうーーーん、、。

 

まだまだドアマット時代は続きそうです。

 

まとめ

テキサンズは予想通りでしたが、タイタンズは今シーズン1番のサプライズでしたね!

途中まで負け続けてても最後の試合まで諦めないチームは応援したくなっちゃいます。

 

そしてこの地区はテキサンズ以外控えQBが先発をしました。選手層の厚さがものを言った地区でしたね。

表舞台にはなかなか出なくてもしっかり準備していたチームが勝てることを証明してくれたシーズンでした!!

 

Twitterでフォローしよう