アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【NFL】どんな悪天候でも休まない!珍試合3選!!

 

NFLはどんな悪天候でも中止になりません。
雨が降っても雪が降っても試合は行います。

ファン側としては、試合が延期になるってことがなくて嬉しいですが、選手側は大変なんでしょう。

でも天候を言い訳にしない選手はカッコいいですし、ベストを尽くしてる姿は尊敬します!

 

では、過去の最悪コンディションゲームを紹介していきます!

大雪の中での試合

NFLの多くのチームは北側にあるので、冬場になると厳しい状況で試合となります。

そんな中で『スノーボウル Snow Bowl』と呼ばれた試合があります!!

 

2017年12月10日
バッファローで行われたビルズvsコルツ戦。

バッファローはニューヨーク州にありますが、ナイアガラの滝のすぐ近く。

ナイアガラの滝が冬になると凍ってしまうほど寒いのです・・・。

 

そしてこの日のバッファローは大雪。

なんとスタジアムに40㎝以上雪が積もりました!さらに試合中に20㎝も降っちゃう程の悪天候。。

Embed from Getty Images

 

他のスポーツなら中止が当たり前ですが、NFLではそうはいきません。

こんな状況でも試合を行います。

 

お客さんもほぼいないかと思われましたがなんと6万人のファンが観戦しました。笑

 

ファンの鏡ですな。

 

結果はなんと延長に突入して、ビルズが勝ちました!!

雪のせいで映像も見にくいですし、ラインも隠れてるのでよく分かりません。


※タイトルをクリックして再生してください。

 

 

てか、なんで半そで着てんの!?

 

大雨の中での試合

雪の次は雨です。
”雨ぐらいなら日本でもやるよ~。”

そんなレベルの雨ではありませんでした。

 

2011年9月25日
パンサーズvsジャガーズの試合。

カロライナで行われましたが、第2Qの途中から激しい雨が降り出しました。

 

いわゆるゲリラ豪雨ってやつですね。

アメリカでは”モンスーン”。なのでこの試合は『Monsoon Bowl』と呼ばれてます。

Embed from Getty Images

 

たった数分でコートの上は水浸し。
ちょっとした湿地帯になっちゃってます・・・。

Embed from Getty Images

 

コートの上だけでなく観客席にも水が。

 

いや!これはもう洪水!!
応援してないで逃げて!!!笑

 

ちなみに試合結果はパンサーズが接戦を制しました。


※タイトルをクリックして再生してください。

 

霧の中での試合

さあ、続いては霧の中です。

こちらはちょっと昔の1988年12月31日。
大晦日に起きた悲劇です。

 

ベアーズとイーグルスの一戦。シカゴでの試合で、NFCディビジョナル決勝戦でした。

Embed from Getty Images

 

このように深い霧に包まれてしまったスタジアム。

数メートル先の相手すら見えない状況で小さなボールを追いかけてます。笑

 

そんな中でイーグルスのQBは407ヤードのパスを通す、超人の技を見せました!!(平均は250ヤード前後)

 

試合はベアーズが勝ちましたが、お互い苦戦した試合となってます。

 

まとめ

雪・雨・霧と厳しい天候でも決して中止をしないNFL。その理由は多々ありますが、17週しかないスケジュールで再戦を組むのが難しい。というのが大きいのではないでしょうか。

あとは・・・
天候なんかで弱音なんか吐かねぇ!!
アメフト選手は強いんだよ!!

と思ってたりするんじゃないでしょうか(笑)

 

逆に中止になったのは、ハリケーンが直撃した時はさすがに中止になりましたね。バイウィークの前で調整が効くから中止にした感があるけど。w

落雷で3時間近く中断した後、再開したってパターンもあります(笑)

 

雨天決行、おおいに結構!!!

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう