アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

勝者だけが組める『ヴィクトリー・フォーメーション』とは!?

 

合終盤に勝ってるチームのQBが、プレイをしないで膝をついたのを見たときは驚きました。

前に進まなきゃいけないのに何やってるんだ!って思いますよね(笑)

 

でも調べてみると『ヴィクトリー・フォーメーション』という1つの作戦だそうです!

勝者だけが組めるフォーメーションを紹介してみます!

ヴィクトリー・フォーメーションとは

その名の通り”勝利の隊形”

ほぼ勝ちが確定していて、もうこれ以上攻める必要がないときに組むようです。

QBがボールを受けてそのまま膝をつく、いわゆる「ニーダウン」をして時計を進めていきます。

 

「ニーダウン」はダウン・バイ・コンタクト※と同じ扱いを受けるので、試合時間は進みます。

そして次の攻撃まで40秒以内に始めればいいので
40秒×3回=2分は時間稼ぎできるわけです。

 

※ダウン・バイ・コンタクトとは

相手に接触して倒れることをいいます。タックルされたりされることですね。
コートの外に出たり、自分で倒れたりしたらダウン・バイ・コンタクトにはならないです。

 

レシーバーは配置しないでラインがQBを守ります。

さらにQBがもし取りこぼしちゃったとき用に、RBがQBの後ろについてます。

さらに!
もし相手の手に渡ってしまったとき用に後ろの方で1人守っています。

 

どんなタイミングで使える?

勝ってたらいつでも組めるわけではありません。
シチュエーションによって限られてきます。

 

・相手のタイムアウトが残ってる。
この場合はタイムアウトを使うと時計が止まるので、使えません。

 

・残り時間が2分以上残っている。
4thダウンが終わって攻守交代となると時計は止まるので、相手の攻撃が始まってしまいます。

なのでこの場合も使えません

 

使えない場合は、ランプレイで1stダウンを狙いにいきます。

パスプレイで失敗すると時計が止まってしまうので、基本はランプレイでいきます。

そして1stダウンが取れれば新たに攻撃権が貰えるので、『ヴィクトリー・フォーメーション』が組めますね!

 

まとめ

これが噂の『ヴィクトリー・フォーメーション

応援してるチームがこれを組んだ時は、もう勝利に酔いしれています!逆に相手チームがこれを組んだ時にはもう試合は観てません。

 

しかしごく稀にミスをすることも・・・。

 

この動画はQBがボールを先に落としちゃってます…

 

勝者のフォーメーション、響きがカッコいいですね!

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう