アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【ルール解説】初心者向け!アメフトの基本情報!!

 

NFLを楽しむ前にまず
「アメフトのルールってよく分からない・・」
という壁にぶち当たります。

 

日本では馴染みないですし、確かにシンプルではありません。皆さんにNFLを好きになってもらうためには、まず!アメフトを理解して頂かなければ!!

ルールを理解すればNFLも楽しめるはず。
ということでまずはイロハのイからまとめていきます!!

試合人数

フィールド上でプレーできる選手は11人。サッカーと同じですね。

サッカーとの大きな違いは・・・

「選手交代が無限にできる」とういうこと。

 

これによって攻撃してる時と守備してる時とでは、出場してる選手がまるっきり変わります。

自分の役割がはっきりしているのがアメフトなんですね。

試合時間

アメフトは15分の試合時間(クォーター)を4回行います。なので15分×4クォーター=60分

 

第1Q(クォーター)と第3Q終了時にはコートチェンジが行われますが、プレイは第1Q、第3Qが終了した地点からそのまま継続して行われます。

第2Q終了後にはハーフタイムが設けられ、ショーやイベントが行われることが多いです。

 

流れをまとめると・・

こんな感じで試合は進んでいきます。

しかしアメフトではプレーによっては時計が止まるので、試合時間自体は3時間ほどかかります。

 

ここがポイント!!

サッカーではボールがコートの外に出たりしても時計は止まりませんね。

アメフトでは、コートの外に出たりパスを失敗すると時計が止まるんです。
なので勝っているチームは上手く時計を進めて、負けているチームはなるべく時計を止めるプレーをします。
試合時間をコントロールするのも必要な作戦なのです。

 

フィールド

アメフトでは全てヤードで表示されます。
1ヤード=0.91メートルです。

エンドゾーンは奥行10ヤードで、ここにボールを運べばタッチダウンとなります。

 

ゴールポストはエンドゾーンの奥に設置されていて、端のゴールポストからもう端のゴールポストまで120ヤードとなってます。

ゴールポストはこれ。

この枠内にボールを蹴って入れればフィールドゴールとなります。高さはバーより上であればどれだけ高くてもOKです。

 

得点の方法

アメフトでは得点の方法が大きく分けて3つあります。

タッチダウン=6点
相手陣地のエンドゾーンににボールを運ぶ。
ボールを持った状態でラインを通過するか、エンドゾーン内でキャッチしたらタッチダウンとなる。

 

フィールドゴール=3点
キックしてゴールポストの枠内に入れば3点。
通常、タッチダウンがもう狙えなくなった時に行う。フィールドゴールが狙える距離は敵陣35ヤードぐらいで、フィールドゴールの後はエクストラポイントはありません。

 

エクストラポイント=1点、又は2点
タッチダウンした後にボーナス的にポイントを得る権利が貰え、下記のどちらかを選ぶ。
①フィールドゴール同様キックでボールをゴールポストの枠内に入れれば1点。(ボールが置かれる位置は15ヤード)
②2ヤード地点から再度攻撃をしてタッチダウンをもう一度取れば2点。
成功率のことから大半は①の1点を選ぶが、点差の問題で②の2点を選ぶ場合もある。
下は②のツーポイントコンバージョン。

まとめ

アメフトの基本情報をまとめると・・・

  • プレイヤーは11人
  • 選手交代は無限にできる
  • 試合時間は15分×4Q=60分
  • プレーによっては時計が止まる
  • 主に3つの得点方法がある
  • エクストラポイントは2つから選べる

 

今回は知っておくべき最低限のことをまとめました。

これだけでもアメフトは楽しめますが、やはり一番の難関はボールの進み方・・・。

それはまた別記事でご紹介していきます!!

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう