【2020シーズン】怪我に苦しんだ主力選手たち

 

と2週間ちょっとで今シーズンも終わってしまいますね、、、。

今年は主力選手の怪我が多かった印象が個人的にあります。これも新型コロナウイルスで練習不足だった影響なんでしょうか?

そこで今回の振り返り記事では、「シーズン中に怪我しちゃった選手」をまとめてみたいと思います!!

呪われた49ers

昨年のスーパーボウル出場チームである49ersですが、今季はとにかく怪我人が多すぎた、、、。

シーズン途中はほぼ2軍のようなメンバーで挑む羽目になってましたね。

 

◆QB ジミー・ガロポロ(出場:5試合)
◆TE ジョージ・キトル(出場:8試合)
◆RB ラヒーム・モスタート(出場:8試合)
◆DL ニック・ボサ(出場:2試合)
◆CB リチャード・シャーマン(出場:5試合)

 

主要選手だけでも5人の選手が長期の離脱をしていました。

特に昨年の新人賞ニック・ボサは2試合目で前十字靭帯断裂を起こしてしまい、シーズンエンドとなってます。

Embed from Getty Images

 

ここまで主力メンバーが離脱したのは、ここ最近では見たことないですね。

スーパーボウル出場した翌年に6勝10敗で地区最下位に落ち込んでいます。でもこの状況で6勝したのもすごいけど!

 

チームの柱が離脱

RB セイクォン・バークリー

ニューヨーク・ジャイアンツのエースRBであるバークリー。

Week2のベアーズ戦で前十字靭帯断裂の怪我を負い、そのまま復帰することはできませんでした。

この投稿をInstagramで見る

 

Saquon Barkley(@saquon)がシェアした投稿

 

バークリーを中心にオフェンス陣を作ってきたジャイアンツにとっては大誤算。結局6勝10敗でリーグワースト2位の得点力でした。

 

RB クリスチャン・マキャフリー

こちらもパンサーズのエースRBであり、レシーバーとしても高い能力のマキャフリー。

Week2のバッカニアーズ戦で足首の捻挫により離脱。その後復帰しますがまたも怪我を負い、結局3試合だけしか出場していません。

Embed from Getty Images

 

パンサーズもラン、レシーブができるマキャフリーを中心に攻撃を組み立ててきました。

チームは勝つことが難しくなり、5勝11敗でシーズンを終えています。

 

QB ダク・プレスコット

カウボーイズのQBプレスコットも、ついに怪我を負ってしまいました。

Week5のジャイアンツ戦で足首を骨折し、今季はもうプレーすることはありませんでした。

Embed from Getty Images

チームの核を失ったカウボーイズは6勝10敗で負け越しています。

 

フランチャイズタグの1年契約が終わる今季は非常に大事な年だったこともあり、悲しい結果となってしまいましたね、、、。

泣きながらフィールドを去っていく姿は忘れられません。

Embed from Getty Images

 

詳しい記事はこちら↓

 

最も悲しかった怪我

たくさんの選手が怪我で離脱していきましたが、個人的に最も悲しかったのがベンガルズのQBジョー・バロウの離脱です。

Embed from Getty Images

 

2020年ドラフトの全体1位指名で入団したバロウ。チームはなかなか勝てませんでしたが、成績的には期待できる内容で「さぁこれからだ!」というところで怪我を負ってしまいました。

しかも前十字靭帯断裂と膝内側即靭帯断裂という同時断裂。これは選手生命さえも危うい怪我です。

 

なんとか手術は成功し引退の危機は去りましたが、来季復活できるかは不透明。

本人はもちろんですが、ベンガルズファンも大きなショックを受けたことでしょう、、、。

 

カムバックした選手も!!

悲しい話だけで終わるのはあれなんで、最後は明るい話をして終わりましょう!

ワシントン・フットボール・チームのQBアレックス・スミスは、今季劇的な復活を遂げました。

Embed from Getty Images

 

スミスは2018年11月のテキサンズ戦で右脚を複雑骨折。手術は成功したものの、お次は手術跡から感染症を引き起こして、脚を切断する手前まで悪化してしまいました。

Embed from Getty Images

(怪我の写真はなかなかグロい画像ですが、興味のある方は「Alex Smith Leg」と調べたら見れますよ) 

選手生命どころか命の危険にさらされたスミスでしたが、2020年10月に途中出場で復帰すると11月にはベンガルズ戦で742日ぶりの勝利を挙げます!!

 

そのまま5つの勝利に貢献したスミスは、途中でふくらはぎの怪我によって離脱したものの、ワシントンを地区優勝へと導いてます。

この復活劇はほんと感動しました!!

今シーズンに怪我してしまった選手もスミスのカムバックに大きな希望を貰えたのではないでしょうか。

 

まとめ

他にもブロンコスのLBボン・ミラーが開幕前の怪我によって1試合も出場できていません。

セインツのQBドリュー・ブリーズやWRマイケル・トーマスも途中で離脱していました。

 

今季は怪我人が多く、それに加えて新型コロナウイルスの感染もあり難しいシーズンでしたね、、、。

残る3試合はどのチームも万全な状態で戦ってほしいものです!!

 

あわせて読みたい

NFL 2021 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1538)

新品価格
¥1,650から
(2021/9/2 23:39時点)

Twitterでフォローしよう