アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【NFL初心者必見】この選手は絶対覚えるべし!~RB編~

 

の選手だけ覚えとけば問題なくNFLを楽しめる!!

今回はRB編!

クリスチャン・マキャフリー
Christian McCaffrey

Embed from Getty Images

生年月日 1996年6月7日
出身地 コロラド州キャッスル・ロック
出身大学 スタンフォード大学
ドラフト順位 1巡目全体8位
所属チーム カロライナ・パンサーズ
受賞・記録 オールプロ選出、プロボウル選出

 

天に二物を与えられた男

 現パンサーズの絶対的エース選手です。19シーズンではラン、レシーブの合計獲得ヤードでリーグNo.1になっています。まさにNFLの二刀流といったところでしょうか。

 入団当時は華奢な身体をしていましたが、肉体改造に成功してNFLの世界でも当たり負けをしない身体になりました。爽やかな顔立ちにたくましい肉体のギャップに、ピアノも弾ける器用さもあります。スタンフォード大学卒業ということで頭もかなり良いでしょうから、天は彼に二物だけでなく三物四物を与えていますね。

 パンサーズの顔だった選手が相次いで退団したため、マキャフリーにかかる重圧は大きくなるはずです。真のエースとなるためにも今シーズンはチームとしても結果を残しておきたいところです。

この投稿をInstagramで見る

 

Christian McCaffrey(@christianmccaffrey)がシェアした投稿 -

エゼキエル・エリオット
Ezekiel Elliott 

Embed from Getty Images

生年月日 1995年7月22日
出身地 イリノイ州オールトン
出身大学 オハイオ州立大学
ドラフト順位 1巡目全体4位
所属チーム ダラス・カウボーイズ
受賞・記録 年間ラン獲得ヤード王2回、オールプロ選出、プロボウル選出3回

 

貪欲に前に進む暴食モンスター

 4年間の内で2回ラン獲得ヤード王になったラッシングキングです。1stダウンを獲得した時の”もっと食べさせろ”というパフォーマンスはエリオットの代名詞になっています。

 スピード、身のこなし、力強さと全てのバランスが取れてるのが特徴。ダイナミックなプレーでファンの心も鷲掴みにします。また、同期入団のQBプレスコットとも相性がいいように見られます。

 カウボーイズと2025年までの大型契約を結んでいるので、当分はチームの顔となるはずです。過去にDV問題で処分を食らったことがありますが、今後も問題がなければリーグの代表的存在となっていくでしょう。

この投稿をInstagramで見る

 

Ezekiel Elliott(@ezekielelliott)がシェアした投稿 -


via GIPHY

 

デリック・ヘンリー
Derrick Henry

Embed from Getty Images

生年月日 1994年1月4日
出身地 フロリダ州ユーリー
出身大学 アラバマ大学
ドラフト順位 2巡目全体45位
所属チーム テネシー・タイタンズ
受賞・記録 年間ラン獲得ヤード王、プロボウル選出

 

嵐のように現れた大型RB

 19シーズンの年間ラン獲得ヤード王で、タイタンズの躍進に最も貢献した選手です。特にプレーオフでは、優勝候補のペイトリオッツとレイブンズ相手に凄まじい活躍を見せました。

 身長191㎝、体重112㎏と大柄な体格ですが、スピードも持ち合わせています。止めに来た選手を片手1本で跳ね飛ばしてしまうほどパワフルな選手です。

 今まではそんなに目立った選手ではありませんでしたが、19シーズンでRBのトップに躍り出ます。プレーオフでも力を発揮で来る勝負強さが見られたので、今年も期待ができます。

この投稿をInstagramで見る

 

Derrick Henry(@last_king_2)がシェアした投稿 -

セイクオン・バークリー
Saquon Barkley

Embed from Getty Images

生年月日 1997年2月9日
出身地 ニューヨーク州ブロンクス
出身大学 ペンシルべニア州立大学
ドラフト順位 1巡目全体2位
所属チーム ニューヨーク・ジャイアンツ
受賞・記録 オフェンス新人賞、プロボウル選出

 

NFL選手も惚れ込む太ももの持ち主

 まだ23歳という若さですが、チームのみならずNFLの代表的な存在となっている選手です。17シーズンにジャイアンツでデビューし、リーグ2位のラン獲得ヤードを記録して新人賞に輝きました。

 特徴は強烈なカットバック。スピードを殺さずにそのまま横に移動する様は、まるで忍者のようです。それを可能にしているのが強靭な脚力。太くでムチムチした太ももは、チームメイトも惚れ込んでしまうほどです。

 19シーズンは怪我で途中離脱したものの、驚異の早さで復帰しました。個人としては素晴らしい成績を残していますが、チームとしては全く勝てていません。勝てる選手となれるかに注目です。

この投稿をInstagramで見る

 

Saquon Barkley(@saquon)がシェアした投稿 -

エイドリアン・ピーターソン
Adrian Peterson

Embed from Getty Images

生年月日 1985年3月21日
出身地 テキサス州パレスタイン
出身大学 ミシガン州立大学
ドラフト順位 1巡目全体7位
所属チーム ワシントン・レッドスキンズ
受賞・記録 シーズンMVP、年間オフェンス優秀賞、年間ラン獲得ヤード王3回、オールプロ選出4回、プロボウル選出7回 etc...

 

オールデイ(全日)走る鉄人選手

 RB選手は比較的若い選手が多い中、ピーターソンは今年で35歳の超ベテラン選手。NFLの世界を13年間も生き抜いてる猛者です。現在のレッドスキンズで4チーム目となってます。

 2012年にランだけで2000ヤード以上走り、歴代で2位の記録を出しています。34歳となった2018年には1,000ヤードを超える成績を残し、歳を取っても衰えない活躍を見せてくれています。

 毎日1日中走ることから”All Day”というニックネームが付けられました。歴代ラン獲得ヤードで5位となっているピーターソンがどこまで記録を伸ばせるかにも注目です。

この投稿をInstagramで見る

 

Adrian AD/AP Peterson(@adrianpeterson)がシェアした投稿 -

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう