アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【個人成績】Week12までの成績まとめ!=オフェンス編=

 

NFLは日本のプロ野球などと違って、そこまで個人のタイトル争いという感覚がありません。(個人的に)

ですが、選手からしたら契約時の大きな武器になると思うし、ファンからしてもひとつのものさしとして個人成績は重要ですよね!

今回はWeek12までの個人成績をまとめてみました!!

パス獲得ヤード

「パス獲得ヤード=パスを投げてキャッチした選手が倒れるまでの距離」

QBは色々な成績の数字があるんですが、これが1番シンプルで分かりやすい!

 

↓Week12までのランキング↓

  パスヤード プレイヤー チーム
1位 3,497 パトリック・マホームズ チーフス
2位 3,300 トム・ブレイディ バッカニアーズ※1
3位 3,216 ラッセル・ウィルソン シーホークス
4位 3,201 デショーン・ワトソン テキサンズ
5位 3,163 マット・ライアン ファルコンズ
6位 3,100 アーロン・ロジャース パッカーズ
7位 3,028 ジョシュ・アレン ビルズ
8位 3,021 ジャレット・ゴフ ラムズ
9位 3,015 ジャスティン・ハーバート チャージャーズ※1
10位 2,978 フィリップ・リバース コルツ

※1 ブレイディは1試合多い12試合
※2 ハーバートは1試合少ない10試合

 

やはり昨年のMVPマホームズが1位ですね!

自慢の強肩から変幻自在に投げ込まれては防ぎようがないんじゃないでしょうか。

Embed from Getty Images

 

バッカニアーズのブレイディも1試合多いとはいえ、さすがの成績です!

忘れちゃいけないのは、彼は43歳だということ。
マホームズは25歳なので、その差は18歳もあるんですからね!下手すりゃ親子ほどの年の差です!

Embed from Getty Images

 

注目は新人のハーバートですね。
彼も若干22歳とまだまだ若いながら、しっかり9位(しかも1試合少ない!)で今後が非常に楽しみな選手!!

 

予想としてはマホームズとシーホークスのウィルソンあたりが1位になると考えられます!

Embed from Getty Images

ラン獲得ヤード

これは非常にシンプル。
どれだけ走れたかってことです。

 

↓Week12までのランキング↓

  ランヤード プレイヤー チーム
1位 1,257 デリック・ヘンリー タイタンズ
2位 1,130 ダルビン・クック バイキングス
3位 890 ジェームズ・ロビンソン ジャガーズ
4位 820 ロナルド・ジョーンズ2世 バッカニアーズ ※1
5位 782 ジョシュ・ジェイコブス レイダース

※1 1試合多い12試合

ここはタイタンズの「キング・ヘンリー」と、バイキングスのダルビン・クックの一騎打ちとなりそうですね!

Embed from Getty Images

 

ヘンリーは去年もこのタイトルを獲っています。
タイタンズの方がラン主体でいくプレイスタイルなので、このままヘンリーが獲るかな?

via GIPHY

そしてジャガーズの新人ロビンソンも好成績ですね!!

Embed from Getty Images

レシーブ獲得ヤード

これはワイドレシーバーやタイトエンドが対象となる記録。

キャッチした地点までではなく、倒されるまでなのでランアフターキャッチ(ボールを取った後のラン)の能力も問われます!

 

↓Week12までのランキング↓

  レシーブヤード プレイヤー チーム
1位 1,039 DK・メットカーフ シーホークス
2位 1,021 タイリーク・ヒル チーフス
3位 978 トラビス・ケルシー チーフス
4位 967 デアンドレ・ホプキンス カーディナルス
5位 963 テリー・マクローリン ワシントン
6位 945 ステフォン・ディグス ビルズ
7位 924 DJ・ムーア パンサーズ ※1
8位 918 ジャスティン・ジェファーソン バイキングス
9位 912 ロビー・アンダーソン パンサーズ ※1
10位 908 デバンテ・アダムス パッカーズ

 

現在1位はシーホークスのメットカーフ!
193cm、104㎏とレシーバーとしては大柄な身体を活かした力強いプレーが魅力です!

去年も注目されてましたが、今年からリーグを代表する選手となってますね!

 

そしてチーフスが2位、3位と続いてます!
”スピードのヒルパワーのケルシーといったところでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

 

The Checkdown(@thecheckdown)がシェアした投稿

 

メットカーフとヒルがいい勝負していますが、このままメットカーフが1位を獲るんじゃないかと予想しています!

QBウィルソンとのホットラインはそう簡単には止められない!

 

まとめ

あったり前ですが、上位チームの選手が多くランクインしてますね。

個人的にはQBウィルソンがタイトルを獲って、初めてのシーズンMVPも獲得してほしいなぁ。

なんて思ってるんですが、インターセプトが多いのが懸念されます・・・。

 

~ディフェンス編へと続く~

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう