アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【NFL Top100 in2020】選手達が決めるランキング100! 80位~71位

 

手による2020年プレイヤーランキング!

今回は80位から71位をサクッとご紹介。

 

NFL Top 100とは
毎年オフシーズンにNFLが行う企画。
前年の活躍からその年のベストプレイヤーを選ぶ。NFLプレイヤー自身が選ぶので、人気ではなく本当の実力が分かってくる。

[80位] マイルズ・ギャレット
/ Myles Garrett

Embed from Getty Images

所属チーム クリーブランド・ブラウンズ
ポジション ディフェンスライン(DE)
生年月日 1995年12月29日
出身大学 テキサスA&M大学
ドラフト順位 1巡目全体1位
昨年の順位 49位

 

ブラウンズのスター選手、ギャレットが2年連続でランクイン。1シーズン平均10サックを記録している名パスラッシャーです。

昨シーズンも凄い活躍を見せていたのですが、ヘルメットぶん殴り事件で出場停止処分を喰らいました。あれがなければもっと上位にいってただろうな・・・。

 

[79位] カレイス・キャンプベル
/ Calais Campbell

Embed from Getty Images

所属チーム ボルチモア・レイブンズ
ポジション ディフェンスライン(DE)
生年月日 1986年9月1日
出身大学 マイアミ大学(フロリダ)
ドラフト順位 2巡目全体50位
昨年の順位 54位

 

キャリア13年目、ランキングも常連となってるキャンプベルの登場です。プレーももちろん凄いんですが、ディフェンスラインとは思えない優しい顔つきと社会貢献活動で表彰もされてる人の良さが特徴。

昨シーズンは少し成績を落としてしまいましたが、今年はレイブンズに移籍。新天地での活躍に期待です!

 

[78位] タイロン・スミス
/ Tyron Smith

Embed from Getty Images

所属チーム ダラス・カウボーイズ
ポジション オフェンスライン(OT)
生年月日 1990年12月12日
出身大学 南カリフォルニア大学
ドラフト順位 1巡目全体9位
昨年の順位 52位

 

カウボーイズの伝統オフェンスラインを受け継ぐスミスがランクイン。OLの中で花形のLT(レフトタックル)を担っていて、サックを許さない鉄壁のラインマンです。

7年連続でプロボウルにも選ばれてるスミスは、ファンだけでなく選手からも一目置かれる選手なんですね。

[77位] キーナン・アレン
/ Keenan Allen

Embed from Getty Images

所属チーム ロサンゼルス・チャージャーズ
ポジション ワイドレシーバー(WR)
生年月日 1992年4月27日
出身大学 カリフォルニア大学
ドラフト順位 3巡目全体76位
昨年の順位 38位

 

アレンは腎機能障害、ACL断裂という二度の障害を乗り越えて見事に復活した不屈の男です。3年連続で年間1,000ヤードを超えるレシーブをしていて、チャージャーズ攻撃陣を引っ張ってます。

昨シーズンも成績は落としてないのですが、やはりチームが勝てないとランキングは下がってしまうんですね。それにしてもお髭がすごいな。

 

[76位] マーション・ラティモア
/ Marshon Lattimore

Embed from Getty Images

所属チーム ニューオーリンズ・セインツ
ポジション コーナーバック(CB)
生年月日 1996年5月20日
出身大学 オハイオ州立大学
ドラフト順位 1巡目全体11位
昨年の順位 ランク外

 

セインツのエースCBがここでランクイン。
ラティモアは2017年にデビューし、ディフェンス新人賞を獲得。期待通りの活躍を見せました。

インターセプトが多いわけじゃないですが、相手にビタっとくっつきパスを通させません。プレーを観てて飽きない選手です。

 

[75位] アール・トーマス
/ Earl Thomas

Embed from Getty Images

所属チーム ボルチモア・レイブンズ
ポジション セイフティ(FS)
生年月日 1989年5月7日
出身大学 テキサス大学
ドラフト順位 1巡目全体14位
昨年の順位 ランク外

 

「爆音軍団」時代のシーホークスに在籍していたトーマス。チームとの確執もあり昨シーズンにレイブンズへと移籍してます。

トーマスの守備範囲はリーグトップクラス。18年シーズンは骨折でほぼ出場できませんでしたが、昨シーズンはしっかりと結果を残しましたね。奥さんが不倫現場に突入しピストルを頭に突きつける事件もありましたけども。

 

[74位] ロニー・スタンリー
/ Ronnie Stanley

Embed from Getty Images

所属チーム ボルチモア・レイブンズ
ポジション オフェンスライン(OT)
生年月日 1994年3月18日
出身大学 ノートルダム大学
ドラフト順位 1巡目全体6位
昨年の順位 ランク外

 

破壊力抜群のレイブンズオフェンスを支えているのがスタンリー。5年目で初のランクインです。

QBジャクソンをサックから守り、RBイングラムの走る穴を作ってあげる。これがしっかりできた1年でした。彼がいなかったらQBジャクソンもあんなに走れなかったのでは??

 

[73位] フレッチャー・コックス
/ Fletcher Cox

Embed from Getty Images

所属チーム フィラデルフィア・イーグルス
ポジション ディフェンスライン(DT)
生年月日 1990年12月13日
出身大学 ミシシッピ州立大学
ドラフト順位 1巡目全体12位
昨年の順位 28位

 

もう出てきちゃいましたか、フレッチャー・コックス。193㎝、140㎏というサイズで相手を押しのけランを止めていきます。

昨シーズンは足の手術の影響なのか本調子ではなく、順位を45位も下げちゃいました。まだまだ上に行ける選手です!

 

[72位] ジョシュ・ジェイコブス
/ Josh Jacobs

Embed from Getty Images

所属チーム ラスベガス・レイダース
ポジション ランニングバック(RB)
生年月日 1998年2月11日
出身大学 アラバマ大学
ドラフト順位 1巡目全体24位
昨年の順位 ランク外

 

レイダースの期待の新人が1年でランクイン!
昨シーズンは13試合に出場して1,150ヤード獲得と立派な成績でした。RBの新人は活躍できる選手が多いですね。

非常にバランスのいい体格で切り裂くように進んで行きます。幼い頃にはホームレスになったこともあるジェイコブスは、シーズン終了時に父親に家をプレゼントしたんだそう。レイダースなのに良い選手です。

 

[71位] ジュレル・ケイシー
/ Jurrell Casey

Embed from Getty Images

所属チーム デンバー・ブロンコス
ポジション ディフェンスライン(DE)
生年月日 1989年12月5日
出身大学 南カリフォルニア大学
ドラフト順位 3巡目全体77位
昨年の順位 92位

ケイシーはタイタンズの顔となっていた選手。今年からブロンコスへ移籍となりました。

サックだけでなくランストッパーとして活躍していて、18年シーズンには最もランを止めたDL選手となってます。ケイシーはペスカタリアンというお肉は食べずに野菜とお魚だけ食べるという食事主義です。

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう