アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【栄光の時代】各チームの黄金時代をまとめてみた!

 

回の記事で”2010年代の勝率ランキング”というのをまとめてみました。

結果はもちろんペイトリオッツがぶっちぎりで、パッカーズやスティーラーズが続いた結果に。

 

そうなってくると各チームにも黄金期ってのがあると思うんですよ!

凄い気になったので調べてみました!!

勝率やスーパーボウル出場などの数字を見たうえで黄金期ってのを決めました。人によっては黄金期という概念が違いと思いますので、予めご了承ください。

1920~1969の黄金時代年表

 

シカゴ・ベアーズ
1920~1926 勝率77% リーグ優勝1回
───────────────────

グリーンベイ・パッカーズ
1926~1931 勝率76% リーグ優勝3回
1935~1944 勝率76% リーグ優勝3回
1960~1967 勝率76% リーグ優勝5回
───────────────────

クリーブランド・ブラウンズ
1950~1958 勝率76% リーグ優勝3回
───────────────────

ニューヨーク・ジャイアンツ
1956~1963 勝率74% リーグ優勝1回
───────────────────

ダラス・カウボーイズ
1966~1985 勝率72% リーグ優勝2回
───────────────────

ラスベガス・レイダース
1967~1977 勝率80% リーグ優勝1回
───────────────────

ミネソタ・バイキングス
1969~1980 勝率69% リーグ優勝0回
───────────────────

 

1970~2020の黄金時代年表

 

マイアミ・ドルフィンズ
1971~1985 勝率83% リーグ優勝2回
───────────────────

ピッツバーグ・スティーラーズ
1972~1979 勝率76% リーグ優勝4回
───────────────────

シカゴ・ベアーズ
1984~1988 勝率78% リーグ優勝1回
───────────────────

サンフランシスコ・49ers
1981~1998 勝率74% リーグ優勝5回
───────────────────

バッファロー・ビルズ
1988~1995 勝率68% リーグ優勝0回
───────────────────

ダラス・カウボーイズ
1991~1996 勝率73% リーグ優勝3回
───────────────────

インディアナポリス・コルツ
2002~2009 勝率77% リーグ優勝1回
───────────────────

ニューイングランド・ペイトリオッツ
2001~2019現在 勝率76% リーグ優勝6回
───────────────────

 

総評

いかがでしたか?
黄金時代があったチームは13チームでした。

こうしてみるといかにペイトリオッツが凄いかが分かりますね!

なんとブラウンズにも黄金時代と呼べる時代があったんですね!!
最近からNFLを観始めた私としては暗黒時代のブラウンズしか知らないので、なんとも意外です(笑)

Embed from Getty Images

 

そしてドルフィンズも長い間常勝軍団だったんですね。これまた最近のドルフィンズしか知らないので、最下位争いをしてるイメージしかありませんでした。ごめんなさい。

Embed from Getty Images

これから黄金時代が来そうなチーム

上の年表には載らなかったけど、そろそろ黄金時代が来そうなチームをピックアップしてみます。

 

カンザスシティ・チーフス

今まさに黄金時代と呼べそうなチームですね。
QBマホームズなどまだ若手選手が多いので、放出さえしなければ黄金時代となるでしょう。

 

ニューオーリンズ・セインツ

ここ最近プレーオフの常連になってるチームなので、あと数年勝ち続ければ黄金時代だと言えますね!あと最低スーパーボウルにもう1回出場しときたい。

 

ヒューストン・テキサンズ

ここ10年間で6回地区優勝してるのでもう黄金時代と呼んでもいいのかもしれませんが、まだスーパーボウル未出場なので殻を破れれば間違いないでしょう!!

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう