アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【NFLの闇】選手の中からシャレにならない罪で逮捕者が出た。

 

いったいどうしたってんだ・・・。

って言いたくなるニュースが飛び込んできました。

NFLの現役選手から指名手配が出される事件が発生。NFLの選手が捕まるって結構あるんですが(それはそれでおかしい)、今回はシャレにならない罪での逮捕となりました。

 

武装強盗容疑で指名手配

はっ!?武装強盗!?!?
容疑の名前がヤバすぎます。

今回武装強盗の容疑で逮捕されたのは、ジャイアンツのCBデアンドレ・ベイカー選手と、シーホークスのCBクイントン・ダンバー選手

 

犯行の内容は、”セミオートの銃で武装して1万2,4000ドルと総額6万1,100ドルの4つの時計を盗んだ”というもの。

セミオートの銃で武装・・・。
まるで映画のような強盗だな・・・。

 

犯行場所はフロリダ州マイアミ。
とある家のバーベキューパーティーに参加中、口論を起こして犯行に及んだとのこと。ベイカーが拳銃を取り出して、ダンバー等に盗みを指示したらしい。

そしてそのまま貴重品や現金を盗んで逃走。拳銃を持ってたけど発砲は確認されてないらしいです。

 

両容疑者は現役バリバリの選手

このニュースの恐ろしいとこは、2人ともバリバリの現役選手ってとこ。

デアンドレ・ベイカーは2019ドラフトでジャイアンツに1巡指名された期待のルーキー。
19シーズンは全試合に出場してました。

Embed from Getty Images

 

クイントン・ダンバーは昨シーズンまでレッドスキンズに在籍。2015年からプレーしてて計58試合に出場してた選手です。

もちろん給料もしっかり高いです。
ベイカーは4年間で約11億円、ダンバーは1年で約3.5億円ほどの契約をしていました。

年収が億を超えてるからお金に困ってたわけではなさそうですよね。恐らく恨みがあったり感情的な犯行だったのではないでしょうか。

 

たしかにベイカーを始めて見たとき、随分と悪者顔してんな~って思ったんだよな…。

今後は訴追される予定

まだ今のところ容疑ってことなので有罪とは限りません。両選手の弁護士は、警察が主張してる行為はしてないことを立証できると主張してます。

ただ目撃者がいるわけですからね…。
拳銃を持ってたかどうかは変わるかもしれませんが、強盗に関しては目撃者の信憑性が高いと思います。

 

そしてジャイアンツとシーホークスはまだ声明を出していませんが、オンラインミーティングには出席させてないとのことです。

有罪だったら確実にクビでしょうね・・・。

 

ビルズのオリバー選手も別件で逮捕

先ほどとは別件ですが、ビルズのDLエド・オリバーも5月16日に逮捕されてます。

容疑は飲酒運転&武器の不法携帯。
足元にお酒の容器を置きながら運転してたんだとか・・・。

さらに車両内に銃も置きっぱなしだったそう。

 

オリバーは2019年のドラフトで全体9位指名を受けた大型新人。19シーズンもしっかり全試合出場していて、チームの中心選手になってました。

Embed from Getty Images

 

これに関しては解雇はないと思われます。
罰金と出場停止処分ぐらいかな?

我々の感覚だとゆるいなぁって思っちゃいますけどね!!

 

まとめ

今回はNFLのダークサイドの記事でした。

NFL選手ってボランティア活動が盛んだったり巨額の寄付で社会に貢献してますが、こういった少数派の悪い行動のせいでイメージが悪くなっていきますよね。

それにしてもこの先有望だった選手が、武装強盗するなんて想像がつかない・・・。NFLの闇ってかアメリカの闇な気がします。

 

選手も練習ができなくてフラストレーションがたまってると思うんですが、頼むからじっとしててくれ・・・。

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう