アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【試合結果】Week7の振り返り|無敗のチームがついに1チームに!!

 

ハッと気づけばもうWeek7が終わってしまいました。

そろそろプレーオフが見えるチームと、霧の中にいるチームで分かれてくる時期ですね。

筆者の推しチームは何とも言えないポジションにいてモヤモヤしていますが、切り替えて今週の結果を振り返ってみましょう!!!

タイタンズ vs スティーラーズ

結果

チーム 1 2 3 4 得点
タイタンズ 0 7 10 7 24
スティーラーズ 7 17 3 0 27

 

無敗チーム同士の対決なだけあって、メチャクチャおもしろかった!!!

 

終始スティーラーズが試合をコントロールしてましたね。3rdダウンに追い込まれても、高い確率で1stダウンを獲れていました。

さらにタイタンズのRBデリック・ヘンリーをなんとか抑え込んで、思うようにプレーさせてなかったのが大きかった。

Embed from Getty Images

 

タイタンズは頼みのランが出なくなってテンポよく攻撃ができてませんでしたね。WRブラウンが孤軍奮闘するも虚しく、あと一歩のところで負けてしまいました。


タイタンズの攻略方法が分かった戦い方でしたね。
スティーラーズはこれで唯一の無敗チームとなりました!!

 

ファルコンズ vs ライオンズ

結果

チーム 1 2 3 4 得点
ファルコンズ 0 14 0 8 22
ライオンズ 7 3 3 10 23

 

ライオンズが劇的な逆転勝利!!!

なんと残り時間0秒で追いつくという漫画のような展開!笑


ファルコンズはその前のプレイでRBトッド・ガーリーが残り時間を減らすために止まろうとしたんですけど、止まりきれずにタッチダウンしてしまいました。


タッチダウンしてしまったって変な言い方ですが、もしこれが止まれてたらファルコンズの勝ちだったでしょう。

ファルコンズは今シーズン3度目の大逆転負けです。

 

カーディナルス vs シーホークス

結果

チーム 1 2 3 4 OT 得点
カーディナルス 7 10 7 10 3 37
シーホークス 10 17 0 7 0 34

 

同地区対決はカーディナルスに軍配が上がりました!

 

試合終了と同時にカーディナルスがフィールドゴールを決めて同点に追いつき、決着は延長戦へ。

カーディナルスが決めれば勝ちのフィールドゴールを外して、こりゃシーホークスの勝ちだなと思ってました。

 

・・・が、ここでカーディナルスの新人シモンズがインターセプト!!

今度はしっかりフィールドゴールを決めて、カーディナルスの逆転勝利で終わりました。

 

シーホークスは3つのインターセプトが痛かった。やはりシーホークスは同地区に弱いのか・・?

 

今週の好プレー

皆さんお待ちかね、今週の好プレーに参りましょう。

今週はシーホークスの・・・
WRタイラー・ロケット3連発!!

 

まずは試合1発目のこのプレー。

いきなりワンハンドキャッチ!!!

 

どんどんいきましょう。
続いてはこちらのプレー。

芸術的なスローイングに吸い込まれるようなキャッチング。

 

最後はこちらのタッチダウンプレー。

しっかり両足がエンドゾーンに入ってます!お見事!!

 

・・・えっ?あのズッコケプレーは載せないのかだって?

あれは別記事でご紹介するのでお楽しみに。

 

まとめ

その他の試合結果はこちらをクリック↓

 

ジェッツは惜しくも負けてしまい未だ勝利なし。
そして無敗チームはスティーラーズだけとなりました!

NFC西地区は5勝が3チーム、最下位も4勝とまさに『死の地区』となってますね。

激しいプレーオフ争いに注目です!!!

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう