アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【2020戦力分析】シーズン開幕直前!NFC南地区の戦力分析と順位予想

 

とらはちの超独断!
戦力分析&順位予想のコーナー!!

今シーズン大注目のNFC南地区です!

ニューオーリンズ・セインツ

昨シーズンの成績
13勝3敗(地区優勝)
プレーオフ1回戦敗退
オフェンス
主力選手
QB ドリュー・ブリーズ
QB/WR/TE テイサム・ヒル
RB アルビン・カマラ
WR マイケル・トーマス
WR エマニュエル・サンダース
OL ライアン・ラムチク
評価:5
主力選手はほぼ変わらず最強オフェンスを構築してます。QBドリュー・ブリーズの正確無比なパスと、圧倒的なキャッチング力を持ってるマイケル・トーマス。地上戦ではアルビン・カマラがひらりと相手をかわしていきます。
注目は今年もテイサム・ヒルの使い方でしょう!QBでもありWRでもRBでもなんでもやってしまうので、彼がフィールドに出ると何かが起こりそうで楽しいです!
ディフェンス
主力選手
DL キャメロン・ジョーダン
LB デマリオ・デービス
CB マーション・ラティモア
S マルコム・ジェンキンス

評価:4

ディフェンスも主力選手はほぼ変わっていません。各ポジションにプロボウル級の名選手が集まっています。

CBにちょっとだけ不安材料はあるものの、バランスの取れたいいディフェンスを見せてくれるはずです!!

 

コーチ陣
HC ショーン・ペイトン
オフェンスコーディネーター ピート・カーマイケル
ディフェンスコーディネーター デニス・アレン

 

総評
評価:5
今年もスーパーボウル進出候補のチームとなりました。全体的に見て穴が少ない良いチームです。
ここ数年はプレーオフでの逆転負けというのを繰り返しているので、選手たちにも今年こそは!という気持ち強いんじゃないでしょうか。

アトランタ・ファルコンズ

昨シーズンの成績

7勝9敗(地区2位)

オフェンス
主力選手
QB マット・ライアン
RB トッド・ガーリー
WR フリオ・ジョーンズ
WR カルビン・リドリー
評価:4
パスオフェンスはリーグ3位だったものの、ランオフェンスはワースト3位とバランスが悪すぎました。そこでラムズからトッド・ガーリーを獲得!サプライズ移籍でしたね。
WRにはエースのフリオ・ジョーンズがいます。マット・ライアンとのホットラインは健在。でもOLが今ひとつな気がします。今年もサック数が多くなってしまうのか!?
ディフェンス
主力選手
DL グレーディ・ジャレット
DL ダンテ・ファウラー
S キアヌ・ニール

評価:3

ラムズからダンテ・ファウラーを獲得し、パスラッシュの厚みは増しました。しかしライン全体で見るとやや物足りない感じが・・・。

苦戦してるパスディフェンスですが、とにかくSのキアヌ・ニールが復活できるかがポイントになってきます。ここ2年間は怪我でほぼ出場できてないので、ここいらが潮時だと思います。今年は怪我しないでほしい!

 

コーチ陣
HC ダン・クイン
オフェンス
コーディネーター
デリック・コッター
ディフェンス
コーディネーター
ラヒーム・モリス
総評
評価:4
全体の戦力で見るとまだまだですが、スーパーボウル出場経験のある選手が多いので経験は強みになります。
懸念されてたランオフェンスもトッド・ガーリーの怪我の状態しだいですね。万全な状態に戻せていたら強力なオフェンスになります!

タンパベイ・バッカニアーズ

昨シーズンの成績

7勝9敗(地区3位)

オフェンス
主力選手
QB トム・ブレイディ
RB レナード・フォーネット
WR マイク・エバンス
WR クリス・グッドウィン
TE ロブ・グロンコウスキー
評価:5
今オフ最大の補強を見せたのがバッカニアーズ。目玉はペイトリオッツ王朝を作り上げたQBトム・ブレイディでしょう。そして一度は引退したロブ・グロンコウスキーもバッカニアーズで復活。またあのホットラインを見れるかと思うとワクワクが止まりません!
WRもマイク・エバンスクリス・グッドウィンと2枚揃っていて脅威となります。しかしOLはまだまだ修正が必要なレベル。ブレイディを守り抜けるか注目です!
ディフェンス
主力選手
DL ンダコング・スー
LB シャキール・バレット
LB レボンテ・デイビット

評価:3

ディフェンス陣はほっとんど動きなし。超強力なラインは今年も健在です!昨シーズンもランディフェンスはリーグ1位だったので、今年も期待ができるでしょう!

一方パスディフェンスはリーグワースト4位だったのに、特に補強はなし。CBやSは若手が多いので成長に期待をしているのでしょう。今年も打ち合いの展開になるのかな?

 

コーチ陣
HC ブルース・アリアンズ
オフェンスコーディネーター バイロン・レフトウィッチ
ディフェンスコーディネーター トッド・ボウルズ
総評
評価:4
オフェンス陣は変わりすぎててどうなるのか予想ができません(笑) でも生ける伝説のトム・ブレイディですから、乱れたプレーなどはしないはずです。
あとはチームワークとバランスがどうなるのか。HCアリアンズは実力ある人なので問題なさそうですが、昨年からどうディフェンスを
立て直すのか注目ですね!

カロライナ・パンサーズ

昨シーズンの成績

5勝11敗(地区4位)

オフェンス
主力選手
QB テディ・ブリッジウォーター
RB クリスチャン・マキャフリー
WR D.J・ムーア
WR ロビー・アンダーソン
評価:3
オフェンスの中心はRBクリスチャン・マキャフリーですね。ランもレシーブも超一流のスター選手です。
そしてキャム・ニュートンを放出し、新たにセインツからテディ・ブリッジウォーターを獲得。昨シーズンはQBブリーズが怪我した時に好成績を収めました。
そしてWRはジェッツが大事に育てたロビー・アンダーソンを獲得して、なかなか面白い布陣となってます!
ディフェンス
主力選手
DL カワン・ショート
LB タヒール・ホワイトヘッド
CB イーライ・アップル

評価:2

LBルーク・キークリーが引退してしまったのが何より痛いです。タヒール・ホワイトヘッドを獲得しましたが、どうしても戦力ダウンしてしまいますね・・・。
他にも全てのポジションで多くの選手が離脱しています。代わりにルーキー選手が入っていて一新となりました。失点数ワースト2位だったパンサーズは生まれ変われるのだろうか。
コーチ陣
HC マット・ルール
オフェンスコーディネーター ジョー・ブレイディ
ディフェンスコーディネーター フィル・ショー
総評
評価:2
コーチ陣も大きく入れ替わり新しいパンサーズ再建へと進んでます。なので正直今年は我慢のシーズンになるかな。
移籍選手や新人が多いのでどうなるのかは未知数です。もしかしたら勢いが生まれて勝ち進むのかもしれませんが、もう分かりません。ごめんなさい。

順位予想

 

ズバリ!!
セインツが地区4連覇を果たすと予想します!
これだけの戦力で負け越すとはとても考えられません。核がしっかりしてるので安心して見てられます。
注目のバッカニアーズですが昨年のブラウンズのようになりかねない。セインツを負かすにはディフェンス陣が物足りないかなという印象です。
ファルコンズはRBガーリーの状態がキーですね。パンサーズは再建への年となりそうです。
あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう