アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【勝手にランキング】2019スーパープレイBEST10! 5位~1位

 

勝手にランキング第4弾!!

 

前回に引き続き、2019シーズンのスーパープレイをランキングしていきます!

筆者の独断でBEST10を選ばさせていただきました。

5位~1位の発表です!!

 

⇩10位~6位はこちら⇩

 

5位 Patrick Mahomes (チーフス)

第5位はチーフスのQBマホームズ。

プレーオフ最終戦のタイタンズ戦で衝撃のプレーを見せてくれました。

 


なんて華麗な動きなんだ・・・。

 

強肩なのは皆さんご存知だと思いますが、こんなに軽やかに走れちゃうんですね、彼。w

しかも第2Q終了間際にこのプレーってのもポイント高めです。鳥肌立ちました。

 

4位 Tyler Lockett (シーホークス)

第4位はシーホークスのWRロケット。

ラムズ戦でみせたスーパーキャッチがランクインです。

 


足がピーーーン!!!

 

NFLのタッチダウンは、エンドゾーンに両足が触れないといけないのですが、見事に両足を地面に擦ってますね!!

地面に倒れながらも足をコントロールするのって、思った以上に難しいことなんです。

 

この姿がマイケル・ジャクソンに似てると言う人も、、笑

3位 ドルフィンズの皆さん

第3位は個人じゃなくて、ドルフィンズの皆さん。

特にパンターとキッカーが頑張りました!!
(どこから目線?)

 


パッと見だとちょっと変わったプレーですよね。

実はこれパンターがパスして、キッカーがキャッチしてる意味不明なプレーなんです!笑

 

意味不明ではあるんですが、よく見ると外側の選手たちは相手を押してるだけです。つまり最初からキッカーにキャッチをさせるデザインされたプレーだったんですねぇ。

ドルフィンズは奇襲攻撃ならNFLで1番かもしれません。

 

オフェンスラインがひとりしかいなかったので、「これはコ●ツの二の舞か?」と思ったんですけどね。w

2位 Lamar Jackson (レイブンズ)

第2位はレイブンズのQBジャクソン。

2019シーズンは最多タッチダウンとQBなのに1000ヤード以上走る大暴れっぷりで、シーズンMVPを獲得しました。

そんな彼のベストプレイがこちら。

 


なんちゅースピンだ!!!

 

QBにこんなことされたら、そりゃディフェンス陣は大混乱ですな。笑

これでスーパーボウルに行けなかったのが不思議でしょうがないです。

 

でも今まで走れるタイプのQBはなぜか選手生命が短かったので、ジャクソンがどれだけ君臨するのか注目です!

 

1位 Dre Greenlaw (49ers)

栄えある第1位は・・・

49ersのLBグリーンローです!!!

 

賛否両論を覚悟での選出になります。笑

 

レギュラーシーズン最終週のシーホークス戦でのプレーです。

勝った方が地区優勝という極限状態での試合の中、残り試合時間が12秒の時点で49ersが5点差でリード。

 

シーホークスは、敵陣6ヤード地点で4thダウンギャンブルをプレーします。

 

くはぁぁーーー!止めたでおい!!

 

タッチダウンまであと数センチというとこで、グリーンローが止めました!!

しかもシーホークスの48番の選手とは、体重10㎏、身長10㎝も小さいハンデがありながら文字通り体を張って止めた!

 

もしあと数センチ押されてたら、タッチダウンが決まってシーホークスの大逆転勝利でしたからね。アメフトって何が起こるか分かりません。

しびれました。

 

まとめ

スーパープレイBEST10の発表でした!

1位はまさかのディフェンスのプレーでしたね。笑

 

やっぱNFLの醍醐味ってド派手なプレーです!

特に我々アメフト未経験者からすると、難しいことなくシンプルに興奮できるプレーですよね!!

 

2020シーズンもたくさんのスーパープレイが見れることを期待しております!!

 

~あわせて読みたい~

 

Twitterでフォローしよう