アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【チーム紹介】シカゴ・ベアーズ Chicago Bears

 

え?これは、、広島カープ??

ちがうちがう。
これはChicagoの”C”だよ。

これまたシンプルだね~。
ベアーズなのにクマじゃないんだ。

一応クマもあるみたいだよ。
でも可愛くないからあんま使ってほしくない。
所属:NFC北地区
設立:1919年
本拠地:イリノイ州シカゴ

 

名前の由来

シカゴには「シカゴ・カブス」というMLBチームがあります。

 

カブスとは”子熊”という意味なので、野球選手よりアメフト選手は大きいから「ベアーズ」にしよう!となりました。

 

・・・見栄っ張り!!!笑

 

歴史の古いチームってMLB由来の名前が多くありませんか??

なんだかちょっと悔しいです。。

 

拠点 / スタジアム

拠点はイリノイ州のシカゴ。
ミシガン湖に面していて、人口約270万人の大都市です。

ニューヨークに似た雰囲気を持つシカゴ。
様々な文化の中心地でミュージカルやコンサートも盛んです。

そしてもちろんスポーツも盛んで、4大スポーツは5チームもあります。中でもマイケル・ジョーダンが所属していた『シカゴ・ブルズ』は有名ですね。

 

スタジアムは「ソルジャー・フィールド」
1924年に開場していて、NFLの中では1番古いスタジアムです。

歴史はありますが、2003年にリノベーションを行っているのでまだまだ綺麗です。

ミシガン湖の隣にあるので、風が強くパスが通りづらいことで有名です。

 

チームカラー

ネイビーオレンジ、ホワイトです。
歴史あるチームっぽく落ち着いた色合いをしていますね。

 

そしてロゴは”C”のマークですが、クマのマークもあります。

 

なんだかこわい・・・。

 

でもマスコットキャラクターは期待できますよね。
クマってキャラクターにすると可愛いですもの!

 

 

いや、なんでこうなる。(怒)

アメリカのマスコットキャラってかわいくする気ないですね。w

 

最近の成績

2019年 8勝8敗   3位
2018年 12勝4敗 1位
2017年 5勝11敗 4位
2016年 3勝13敗 4位
2015年 6勝10敗 4位
見事なカムバックです。
2018年はコーチ陣を一新して、選手の入れ替えも大きく行いました。
特にディフェンスチームはリーグNo.1で、新たなチームの歴史が始まろうとしています。
他チームにマークされる中で、今後も結果を残せるか注目です!

有名選手

QB/ミッチェル・トゥルビスキー

Embed from Getty Images

2017年ドラフト2位指名の若手選手。
プレーの読みと正確なパスが武器です。

彼が先発するようになって勝ち始めたました。
ベアーズは彼をじっくり育てることでしょう。

発音が難しいで有名です。(個人的に)

RB/デビット・モンゴメリー

Embed from Getty Images
2019年入団のルーキー選手。

あまり期待されてなかったものの、十分な活躍を見せてくれました。これからの注目選手です!

LB/カリル・マック

Embed from Getty Images

2019年現在、ディフェンス選手で1番高額な契約を持っている選手。

その額、6年でなんと約160億円。
想像がつかない額ですね、、、。

191㎝、122㎏と大きな身体で相手に襲い掛かり、次々となぎ倒していきます。

本当にクマみたいな選手。

 

ベアーズの試合日程・結果ページ

 

Twitterでフォローしよう