【試合結果】サンクスギビング・ゲーム2試合を振り返り!

 

つもなら試合結果の記事は週明けに更新するんですが、今週はサンクスギビング・デイ・ゲームが2試合あったので特別に更新します!

アメリカ国民にとっても楽しみにしていたであろう2試合を振り返ります!!

ライオンズ vs テキサンズ

結果

チーム1234得点
ライオンズ773825
テキサンズ131031541

 

テキサンズが大量得点で快勝!!

QBワトソンの活躍が目立った試合でしたね。
ロングパスが面白いように決まり、318ヤードに4つのタッチダウンパスと大活躍です!

このトリックプレーも見事でした!!

 

そしてWRフラーがなんと171ヤード獲得という驚異的な成績!(1試合に100ヤード超えたら超すごい)

放出したWRホプキンスの代わりとなるエースレシーバーに成長してほしいですね。

 

守ってはDLのJJ・ワットがインターセプトタッチダウンを決めました!!

これはキャリア2回目で6年ぶりのできごと。

 

ライオンズも悪くない戦いはしてましたね。

RBピーターソンが2つのタッチダウンを決めて、QBスタッフォードも色んな選手に投げ分けてました。

Embed from Getty Images

ただ要所で相手を止められなかったのと、2つのファンブルロストが痛かった・・・。

勝っていたらワイルドカード争いに加われただけに、悔いの残る結果ですね。

 

カウボーイズ vs ワシントン

結果

チーム1234得点
カウボーイズ3103016
ワシントン71032141

 

激戦地区となってるNFC東の直接対決。
勝てば首位に立てる大事な一戦です。

この試合はRBの差が明暗を分けましたね。

 

ワシントンのRBギブソンは今年のドラフトで3巡目指名された新人。

今日は3つのタッチダウンに115ヤード獲得と絶好調!!

 

タッチダウンが多かったので何回したか数えています。

via GIPHY

カウボーイズのRBエリオットは過去2回最多ラン獲得ヤードを記録しているスター選手。

しかし、今日はたったの32ヤードのみ。
さらにファンブルロストしちゃって踏んだり蹴ったりです・・・。

この投稿をInstagramで見る

 

NFL on FOX(@nflonfox)がシェアした投稿

これで今年のファンブルロストは5回目。
すでにキャリア最多で、リーグでもワーストとなってます。

 

さらにカウボーイズはOLを中心に怪我人が続出。
今シーズンはもう厳しいのでしょうか・・・。

Embed from Getty Images

 

ハーフタイムショー

カウボーイズの本拠地AT&Tスタジアムでは、毎年サンクスギビング・デイ・ゲームにハーフタイムショーを行っています。

今年も例年通りハーフタイムショーがあり、パフォーマーは”ケイン・ブラウン”でした。

この投稿をInstagramで見る

 

Dallas Cowboys(@dallascowboys)がシェアした投稿

 

私は存じ上げない方だったんですが、調べてみるとカントリー歌手のようですね。

現地のネットでは『カウボーイズのQBプレスコットにそっくり!?』とちょっと話題になってました(笑)

 

あわせて読みたい

NFL 2021 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1538)

新品価格
¥1,650から
(2021/9/2 23:39時点)

Twitterでフォローしよう