Week4までの勝敗数を改めて確認|無敗と全敗のチームはどこ?

 

っという間にWeek4が終わってしまいました。
これでレギュラーシーズンの1/4が終わったということになり、試合に置き換えたら第1Qが終了したことになります。

改めて各チームの勝敗状況を確認して、現状を整理しておきましょう。

無敗のチーム

  • カンザスシティ・チーフス
  • バッファロー・ビルズ
  • グリーンベイ・パッカーズ
  • シアトル・シーホークス
  • ピッツバーグ・スティーラーズ※
  • テネシー・タイタンズ※

※スティーラーズとタイタンズは3勝0敗

現在この6チームが無敗を守っています。

チーフスはペイトリオッツやレイブンズなど、強豪相手と戦っているのにも関わらず負けなしです。すごいです。

Embed from Getty Images

 

そしてビルズはAFC東地区単独首位!
ペイトリオッツの12連覇を阻止して、25年ぶりの地区優勝を狙える位置にいます!!

Embed from Getty Images

1敗のチーム

  • クリーブランド・ブラウンズ
  • ボルチモア・レイブンズ
  • タンパベイ・バッカニアーズ
  • ロサンゼルス・ラムズ
  • インディアナポリス・コルツ
  • シカゴ・ベアーズ

こちらも6チームが1敗をキープ中。

私の予想に反してブラウンズが健闘中!
この前に試合でベッカム・Jrも復活したみたいだし期待ができます。

Embed from Getty Images

 

バッカニアーズも安定した戦いを見せてくれてて、やっぱりトム・ブレイディは凄い選手だったのかと実感中。

 

2敗のチーム

  • サンフランシスコ・49ers
  • ニューオーリンズ・セインツ
  • ラスベガス・レイダース
  • カロライナ・パンサーズ
  • アリゾナ・カーディナルス
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ
  • シンシナティ・ベンガルズ
  • フィラデルフィア・イーグルス

以上の8チームが2敗です。

前回スーパーボウルに出場した49ersは、怪我人が続出で厳しい戦いを強いられてます。

Embed from Getty Images

 

そして新生ペイトリオッツは、QBキャム・ニュートンが新型コロナにかかり大きく戦力ダウンしちゃってます。

 

3敗のチーム

  • ダラス・カウボーイズ
  • ミネソタ・バイキングス
  • デトロイト・ライオンズ
  • ジャクソンビル・ジャガーズ
  • マイアミ・ドルフィンズ
  • ロサンゼルス・チャージャーズ
  • デンバー・ブロンコス
  • ワシントン・フットボール・チーム

8チームが3敗を喫しています。

カウボーイズは大量得点するんですけど、それ以上に失点が多すぎてしまってる。なんとももったいない成績です。

 

バイキングスも苦戦を強いられてますね。

Embed from Getty Images

 

全敗のチーム

  • アトランタ・ファルコンズ
  • ヒューストン・テキサンズ
  • ニューヨーク・ジェッツ
  • ニューヨーク・ジャイアンツ

以上4チームが屈辱の全敗中です。

地区優勝候補だったテキサンズが未だに勝利なし。やはりデアンドレ・ホプキンスを手放したのが痛かったんでしょう。

Embed from Getty Images

 

そしてニューヨーク2チームは仲良く全敗中。しかも得点数もビリとビリ2で手に負えない状況です。

がんばれニューヨーク・・・。

 

全チームの順位表

 

あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう