アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【2020戦力分析】シーズン開幕直前!AFC西地区の戦力分析と順位予想

 

とらはちの超独断!
戦力分析&順位予想のコーナー!!

王者が君臨するAFC西地区です!

カンザスシテ・チーフス

昨シーズンの成績
12勝4敗(地区優勝)
スーパーボウル制覇
オフェンス
主力選手
QB パトリック・マホームズ
WR タイリーク・ヒル
WR サミー・ワトキンス
TE トラビス・ケルシー
OL エリック・フィッシャー
評価:5
昨シーズンの覇者として連覇を狙うチーフスですが、オフェンスの主力選手はほぼ変わらずです。QBパトリック・マホームズNFL史上最高額で契約もしましたしね。
穴があるとすればエースRBが不在な点。そこは新人RBクライド・エドワーズ・ヘレイラに期待します。ただ昨年もランはイマイチだったけど優勝できたので、今年も空中戦で勝負していくんでしょうかね!
ディフェンス
主力選手
DL クリス・ジョーンズ
DL フランク・クラーク
CB チャーバリウス・ウォード
S タイラン・マシュー

評価:4

こちらも平均失点がリーグ7位と優秀だった昨年とあまり変わらず。Sタイラン・マシューの存在はデカいですよね。プレーだけじゃなくてチームのモチベにも影響してくれます!

懸念されているのがCB陣の層の薄さ。チャーバリウス・ウォードしか主力と言える選手はいません。シーズン中に補強でもしてくるんでしょうか?

 

コーチ陣
HC アンディー・リード
オフェンスコーディネーター エリック・ビエネミー
ディフェンスコーディネーター エリック・スパグヌオーロ

 

総評
評価:5
大きな戦力放出もなく十分に連覇が狙える戦力だと思います!QBマホームズと大型契約したことによって安定し、チーフスキングダムが誕生するんじゃないですかね。
しかしながらディフェンス陣はまだまだ不安です。攻撃のリズムに乗れなかったらズルズルといってしまうかもしれませんね。

ラスベガス・レイダース

昨シーズンの成績

7勝8敗(地区2位)

オフェンス
主力選手
QB デレック・カー
QB マーカス・マリオタ
RB ジョシュ・ジェイコブス
TE ダレン・ウォーラー
TE ジェイソン・ウィッテン
OL ロドニー・ハドソン
評価:4
タイタンズの先発QBだったマーカス・マリオタが加入。デレック・カーとどっちが先発になるのか気になりますね!
RBジョシュ・ジェイコブスは1年目から大活躍。恐らく今後のチームの顔になってくんじゃないですかね。そして一度は引退したTEジェイソン・ウィッテンがカウボーイズから移籍!もう38歳ですけど、移籍してまで現役続行ってすごすぎます。
ディフェンス
主力選手
DL マックス・クロスビー
LB コーリー・リトルトン
LB ニック・クイトコウス
S ラマーカス・ジョイナー

評価:3

昨年のタックルリーダーだったホワイトヘッドを放出。ディフェンスの中心になってくるのはコーリー・リトルトンでしょうか。ラインのマックス・クロスビーは4巡目指名の新人ながらチームトップの10サックを記録してます。今後の成長が楽しみな選手ですね!

パスディフェンスがちょっと弱い感じがしますが、新人も入りボロボロになるような程ではありません。

 

コーチ陣
HC ジョン・グルーデン
オフェンス
コーディネーター
グレッグ・オルソン
ディフェンス
コーディネーター
ポール・グエンザー
総評
評価:3
かなり選手を入れ替えた昨シーズンは意外にも健闘し、最後の試合までプレーオフ進出の可能性を残してました。QBカーもキャリアハイの成績だったので、恐らく先発はまだカーになるのかな?
オフェンスは楽しみな部分が多いですが、ディフェンスは渋めです。オフェンスと上手くバランスが取れれば勝てるチームになっていくんじゃないでしょうか!

デンバー・ブロンコス

 

昨シーズンの成績

7勝9敗(地区3位)

オフェンス
主力選手
QB ドリュー・ロック
RB メルビン・ゴードン
RB フィリップ・リンゼイ
WR コートランド・サットン
評価:3
期待されてたQBジョー・フラッコが惜しくも怪我で離脱し、その穴を埋めたのがルーキーだったドリュー・ロック。成績はよくないんですが、4勝1敗と勝てるQBのイメージが定着しました。今年は先発スタートすると思います。
そして同地区のチャージャーズからRBメルビン・ゴードンが移籍。ブロンコスのエースRBフィリップ・リンゼイとどんな攻撃をみせてくれるんでしょうか!
ディフェンス
主力選手
DL ジュレル・ケイシー
LB ボン・ミラー
CB A.J・ボイエ
S ジャスティン・シモンズ
S カリーム・ジャクソン

評価:5

ブロンコスといえばボン・ミラーですね。もう31歳なので全盛期ほどのパフォーマンスは見れないですが、それでもコートにいるだけで雰囲気が違ってきます。

DLジュレル・ケイシーはタイタンズから獲得、そしてCBはA.J・ボイエをジャガーズから獲得しました。どちらも全盛期は過ぎてますが、とっても優秀な選手たちです!期待できる!!

コーチ陣
HC ヴィっく・ファンジオ
オフェンスコーディネーター パット・シューマー
ディフェンスコーディネーター エド・ドナテル
総評
評価:4
昨シーズンは先発QBが入れ替わってしまったために安定しなかったはず。今年はドリュー・ロックで一貫して戦いたいですね!
ディフェンスもなかなかいい補強をしてきたと思います。なんというかベテラン勢の集まりって感じがしてすごい楽しみ。コーチ陣もベテラン勢が集まっているので安定ですが、破竹の勢いってのは作りにくいのかもしれませんね。

ロサンゼルス・チャージャーズ

昨シーズンの成績

5勝11敗(地区4位)

オフェンス
主力選手
QB ジャスティン・ハーバート
RB オースティン・エケラー
WR キーナン・アレン
TE ハンター・ヘンリー
OL ブライアン・ブラガ
評価:3
長年チャージャーズの先発QBだったフィリップ・リバースを放出。恐らく先発はルーキーのジャスティン・ハーバートになると思われます。198㎝の体格の良さと肩の強さが売りです。幼い顔も好感度高め。
RBメルビン・ゴードンも放出しましたが、そこはオースティン・エケラーで補えるはずです。パッカーズからOLブライアン・ブラガを獲得したのは大きいです!勝利のノウハウが分かってる選手ですからね。
ディフェンス
主力選手
DL ジョーイ・ボサ
LB メルビン・イングラム
CB クリス・ハリス
CB ケイシー・ヘイワード

評価:4

チームの顔となったDLジョーイ・ボサと9年目となるメルビン・イングラム。この2人がいるとかなり強烈ですね。QBへのプレッシャーがパスディフェンス好調の秘訣です。
そしてブロンコスからはベテランCBケイシー・ヘイワードを獲得しました。これによってケイシー・ヘイワードと共に手ごわいCB陣が形成されました。

ディフェンスの中心選手だったSダーウィン・ジェームズは、練習中の怪我で今年は出場できない見込みです。優秀な選手なだけにほんと不運で仕方ありません・・・。

コーチ陣
HC アンソニー・リン
オフェンスコーディネーター シェイン・スタイケン
ディフェンスコーディネーター ガス・ブラッドレイ
総評
評価:3
もし新人QBハーバートが先発するならどういったチームになっていくのか予想が難しいです。プレシーズンがないので新人選手にとっては難しいシーズンになりそうですね・・・。
ディフェンスは自慢のパスラッシャーとCB陣がキーになってきそうです。
スタジアムも移転し先発QBも代わり、全く新しいチャージャーズの時代がこれから見れそうですね!

順位予想

 

ズバリ!!
チーフスが地区5連覇すると予想します!
チャンピオンチームはそうそう負けられませんし、戦力もさほど変わってないので勝てるチームは少ないでしょう。
他3チームは結構接戦になるかもしれません。というかなってほしい。
個人的にはブロンコスのQBロックがどれだけ頑張れるか楽しみです!!
あわせて読みたい

Twitterでフォローしよう