アメフト用語を調べるのに便利!!

友だち追加

【勝手にランキング】チーム別オフェンスランキング2019!

 

勝手にランキング企画第1弾!!

 

以前の記事で選手別のランキングを書きましたが、今回はチームごとにランキングしていきます!!

 

数字で2019シーズンを振り返ってみましょう。

 

得点ランキング

🥇レイブンズ/33.2点
🥈49ers/29.9点
🥉セインツ/28.6点 
🥉バッカニアーズ/28.6点
5位 チーフス/28.2点

 

レイブンズが圧倒的に1位!!

QBジャクソンはRBばりのランができるし、投げてもTD数はリーグNo.1。恐ろしいほどの攻撃力を持っています。

スーパーボウルに出れなかったのが不思議なくらい。
でも1人だけ頑張っても勝ち進めないのがアメフトなんですよねぇ。

Embed from Getty Images

 

そして唯一プレーオフに進出していないバッカニアーズが3位にランクイン。得点力は多いけど失点も多いのが課題。

今シーズンからはブレイディが加入するので、ビシッと引き締まったチームになってほしいですね!!

 

ラン獲得ヤードランキング

🥇レイブンズ/206ヤード
🥈49ers/144.1ヤード
🥉タイタンズ/138.9ヤード
4位 シーホークス/137.5ヤード
5位 カウボーイズ/134.6ヤード

 

ひえぇぇ~~。
ってぐらいレイブンズが断トツ。笑

それもそのはず。
レイブンズで1番走った選手はQBのジャクソンですもん。リーグ6位の大記録です。

2番目はRBイングラムでリーグ14位。
元々セインツのエースRB選手でした。

Embed from Getty Images

そりゃこれだけの数字出すわな。。。

 

3位のタイタンズといえば、このブログでおなじみヘンリーさん。ヘンリーさんもすごいしOLも強力です!!

Embed from Getty Images

パス獲得ヤードランキング

🥇バッカニアーズ/302.8ヤード
🥈カウボーイズ/296.9ヤード
🥉テキサンズ/294.6ヤード
4位 ラムズ/281.2ヤード
5位 チーフス/281.1ヤード
1位はウィンストン率いるバッカニアーズ!!
まぁいっぱいパスを投げた分インターセプトも多かったから評価はできませんけどね、、。笑

Embed from Getty Images

意外なのはスーパーボウル優勝したチーフスが、5位とそんなに上位じゃないこと。イメージだと空中戦が得意で、QBマホームズがどんどん投げてるイメージでしたけどね。

 

あと気になるのは、ランクインした3チームがプレーオフに進出できてないこと。

なんででしょう。
やっぱ勝つためにはディフェンスが必要ってこと?

 

おまけ:ワーストチーム

上位のチームだけじゃなくて最下位のチームも気になりますよね。

今年の修正点の参考として見ておきましょう!!

 

得点最下位:レッドスキンズ/16.6点
ラン最下位:ドルフィンズ/72.2ヤード
パス最下位:レッドスキンズ/175.8ヤード

 

レッドスキンズが不名誉な2冠達成です。

QBが安定せずにコロコロ変えてましたから、こんな結果になっちゃいましたね…。今年は新人だったQBハスキンズが奮闘してくれるはず!!

 

ドルフィンズはRBがまったく機能せず、チームで1番走ったのがQBフィッツパトリックという摩訶不思議な現象。おじさんに走らせちゃダメでしょ、、。

Embed from Getty Images

まとめ

今回はオフェンスのランキングでした!

こうやって見ると昨年のレイブンズは本当に強かったですね!!ラマー・ジャクソン旋風が起こったのも不思議ではない!!

 

こうなるとレイブンズは相手から徹底的に研究されますから、今年は正念場となりそうですね。

 

Twitterでフォローしよう